ブックタイトル2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

ページ
167/244

このページは 2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている167ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

■名前オオシタ大下アキヒロ顕弘〔経済学部〕■研究テーマ■担当科目■研究室数学入門、現代の数学J館604数学の代数的位相幾何学(トポロジー)。一点を固定する空間の回転移動全体はリー群と呼ぶものの例だが、それを一般化したホップ空間を中心に研究。■連絡方法ohsita@osaka-ue.ac.jp…高校生じゃないんだから。そうですね、一度「徹頭徹尾」何かに頼る心を取り除いていってはどうですか。自分で気付いていないところで恐ろしいくらいあふれていますよ。■名オオ太前タ田カズ一〔経営学部〕■研究テーマキ樹■担当科目価値創造のマーケティング・マネジメント。アジアにおける日系企業のマーケティング戦略。■連絡方法k-ota@osaka-ue.ac.jp■研究室マーケティング論、ベンチャービジネス論J館816若い人にとって、起業は自己実現の場として身近なものになりました。アジアでも多くの日本人が起業しています。起業するには、明確な目的意識だけでなく、経営に関する知識(理論的知識)や技術(実践的知識)が必要です。人の数倍努力し、尊敬される経営者になってもらいたいものです。■名前■担当科目■研究室オオタキトモオリ大瀧友織〔情報社会学部〕■研究テーマ家族社会学、社会調査実習、ポピュラーカルチャー、社会調査リテラシー家族関係、特に夫婦間の問題や夫婦関係、結婚のあり方・変遷について。G館702■連絡方法totaki@osaka-ue.ac.jp大学での4年間は、人生のなかでも、さまざまなことにじっくりと取り組むことのできる、とても貴重で自由で楽しい時間です。いろいろな人と接し、多くの友人たちと話をする。さまざまな本を読み、いろいろな映画を観る。学ぶべきことはたくさんありますし、勉強、クラブ・サークル、バイト、遊びなど、すべてを通して、将来の自分を形作っていって欲しいと思います。■名オオ大前ツ津ヒロ博コ子〔情報社会学部〕■研究テーマ■担当科目シミュレーション、ゲーミング、情報セキュリティ論、情報リテラシー基礎、情報リテラシー応用■研究室A館402情報セキュリティー(ネット著作権/SNSの著作権問題)地域経済とシミュレーション(地域医療/福祉/教育)■連絡方法hiroko@osaka-ue.ac.jp一概にシミュレーションといっても実に多岐にわたっています。経営・経済・音楽・医療など研究範囲が広く、様々な分野での応用化が進んでいます。多くの実証的データを扱っていきますが、その中で人の持つ五感(視覚や聴覚が生み出す空間等)をツールとし、それらがもたらす人間の行動に着目したマーケティング戦略を例に講義を行っていきます。またこの過程で必要となるインターネットと著作権問題にも触れていきます。■名オオ大前ノ野アあズず〔経済学部〕■研究テーマサさ■担当科目アメリカン・スタディーズ、Special English Lecture Seriesアメリカ先住民現代史、特に第二次世界大戦後の都市先住民コミュニティの歴史について■研究室J館710■連絡方法azusa@osaka-ue.ac.jpアメリカと深い関係を築いてきた日本は、アメリカの経済状況・外交政策・社会問題などに大きく影響を受けています。近年の例としては、アメリカ発の世界不況やテロとの戦いを挙げることができるでしょう。このアメリカの社会・文化・歴史について学ぶこと、また世界共通言語である英語をスキルとして習得することは、私たちがグローバル化した現代社会で生きていく上で重要だと考えます。61