ブックタイトル2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

ページ
171/244

このページは 2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている171ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

■名前キタムラ北村〔経営学部〕■研究テーマミノル實■担当科目民法、契約法、ビジネス法の諸問題■研究室民法入門、民法Ⅰ(総則)、契約法、借地借家法J館823■連絡方法kitamura@osaka-ue.ac.jp経営学部は全体として「経営と法の融合教育」を標榜し、ビジネス法学科はビジネス社会で実質的に役立つ法能力の養成を目指しています。経験のない若い皆さんには実感しにくいでしょうが、実際、ビジネス法能力はたいへん有用、有効な能力です。民法、契約法はそのもっとも基礎になる分野ですから、講義、ゼミその他でじっくり教えます。諦めずついてきてください。■名キ木前ムラ村トシロウ俊郎〔経営学部〕■研究テーマ■担当科目家族法、不法行為法、金融取引法、民法入門、不動産法■研究室J館825環境問題に関心があり、民事環境汚染を中心に研究しています。とりわけ環境破壊行為の差止め(民法の不法行為や人格権論)が中心です。■連絡方法toshiroh@osaka-ue.ac.jp最近気になる言葉で「自分なりに頑張りました。」「とりあえず××する。」があります。勉強には自分の基準はないのです。「強(しい)」て「勉(つと)」める。教員の求める基準値まで頑張ることです。「とりあえず」ではなくてルーチン・ワークとして読書をしなさい。でないと「学生」ではなく「生徒」になってしまうよ。■名前クサナギ草薙ノブテル信照〔情報社会学部〕■研究テーマ■担当科目現代社会とコンピュータ、情報と職業、空間情報処理基礎、空間情報処理応用■研究室G館701コンピュータを利用した応用情報分析;特に地理情報システム(GIS)を用いた地域経済分析、簡単に言えば地図とデータを使って、社会・経済を様々な角度から分析することです。■連絡方法kusanagi@osaka-ue.ac.jp「音楽は国境を越える」というのは、すばらしい音楽は文化や習慣の違いをこえて人々の「心」に感銘を与えるという意味。いまや、コンピュータと情報網の発達により情報は瞬時に国境を越え、時間と空間の境界をなくしつつあります。しかしその裏でヒトは「心の豊かさ」を失いつつあるような気が・・・「現代社会」におけるコンピュータやインターネットの意義を一緒に考えましょう。■名クス楠前バ葉タカノリ隆徳〔経済学部〕■研究テーマ■担当科目インド・アラビア数学史、天文学史■研究室科学史、自然科学概論G館710■連絡方法kusuba@osaka-ue.ac.jp私が学生の頃、乱読と言っていいほど本を読みました。そして考える力がつきました。科学史を研究するため大学院に入ってから新しい言語を学ばなくてはならなくなり、自分の背丈ほどの分量の文献を読まないと言語はマスターできないと言われました。分野は何でもいい、とにかくたくさんの本を原書で読みました。そして原典研究ができるようになりました。野球がうまくなるためには素振りをする。相撲に強くなるためには四股を踏む。それと同じように勉学のためには多くの本を読まなければならないと思います。■名前クスモト楠本〔人間科学部〕■研究テーマ■連絡方法ヒデタダ秀忠■担当科目人間関係の理論と実践、スポーツバイオメカニクス野外活動の理論と実際(野外キャンプ)野外活動の理論と実際(スノースポーツ)kusumoto@osaka-ue.ac.jp■研究室A館406運動や健康やスポーツの事。特に、運動・スポーツ時のウォーミングアップやクールダウン、動作の解明、キャンプが行動変容をもたらす要因など。ウォーミングアップやクールダウンはどこに効いているのでしょうか?キャンプを行うと何故人と人の距離感が縮まるのでしょうか?少し眠ると記憶力があがるのでしょうか?運動・スポーツに関する日頃の疑問をみんなで考えていきましょう。65