ブックタイトル2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

ページ
188/244

このページは 2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている188ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

■名前ミヤカワ宮川■研究テーマ■連絡方法トシ敏〔経済学部〕ジ治■担当科目経済政策■研究室J館512一般均衡理論・ゲーム理論による経済政策・租税政策の理論的考察。社会経済制度の生成と発展を描写する提携交渉ゲーム理論の開発。miyakawa@osaka-ue.ac.jp学ぶときに一番重要なのは「楽しく」学ぶことだと思います。そのためには大きな好奇心とちょっとした努力が必要です。ゲーム理論は、戦略的環境においていかに行動するか、相手がどんな戦略をとってくるかを考える学問です。戦略的環境は身近なところにたくさんあります。戦略的思考を身につけると世の中が少し変わるかも?■名前■担当科目■研究室ミヤザキユウジ宮崎■研究テーマ■連絡方法裕士〔経営学部〕ビジネス法入門Ⅰ・Ⅱ、税法Ⅰ・Ⅱ所得税法特論Ⅰ・Ⅱ、法人税法特論Ⅰ・Ⅱ(法人税法)いわゆる税会計処理基準と公正処理基準の異同(所得税法)個人所得税における包括的所得概念との接点(所得控除と消費・必要経費)yu-miya@osaka-ue.ac.jpJ館517税法は私達にとって身近な法律の一つです。しかし、私達は納税義務を負っているにも関わらず、税についてほぼ無知です。税法自体も、「一読して難解、再読して誤解、三読にしてついに解するを能わず」と言われるように、非常に難しいと思われています。でも、四回、五回と繰り返すことでいつの間にか体で覚えるかもしれません。体で覚える税法、やってみませんか?■名前ミヤタケ宮武■研究テーマノリアキ記章〔情報社会学部〕■担当科目企業情報分析、環境問題と企業、英文会計地球温暖化やエネルギー問題を会計学の視点から分析する。■研究室F館304■連絡方法nmiyatake@osaka-ue.ac.jp人生で一番実りのある4年間とするために、たくさん勉強して、旅行もたくさんして、いろいろな考え方に出会ってください。■名前ムツウラ六浦エイブン英文〔経営学部〕■研究テーマ■担当科目ドイツ語、欧米の文学、ヨーロッパ文化論、外国書購読、ドイツ語演習、ビジネス特殊講義(ヨーロッパ事情)■研究室J館606ドイツ語圏(ドイツ・オーストリア・スイス)の文学特にトーマス・マン、ヘッセ、ゲーテなど■連絡方法mutsuura@osaka-ue.ac.jp世界の政治・経済・文化・スポーツなどに多面的かつ重要な影響力を持つヨーロッパを無視して世界を語ることはできません。そのヨーロッパの中でもドイツ語圏の国々は最も重要な地域のひとつです。ドイツ語圏の文化を知ることでヨーロッパや世界に対する見方を広げましょう。■名前ムラヤマ村山〔人間科学部〕■研究テーマ■連絡方法ミツアキ満明■担当科目心理療法、カウンセリング実技論murayama@osaka-ue.ac.jp■研究室A館502アクチュアリティについて、またアクチュアリティと自己の成立や心理療法との関係についての考察、他に、精神分析的発達論、発達障害について、供述分析。心理臨床家が人とかかわり続けていくときには、病的だとか不適応とされる行動の中にもある意味を見出せるかどうかが一つの大切なポイントになります。心理学や精神分析などを学んだときに、人間の行動についての理解はどのように広がって、人間に対する私たちの態度はどのように変わっていくでしょうか。82