ブックタイトル2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

ページ
78/244

このページは 2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている78ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

経済学部◇◇◇「演習Ⅰ」「演習Ⅱ」「演習Ⅲ」「卒業研究」の履修上の注意◇◇◇①演習Ⅰの募集については、演習説明会や演習要項を参考にして、希望する演習に応募してください。②定員を超える場合は選考の上決定されます。③演習の所属が決まった学生は、開講学期に履修が割り当てられます。④演習担当教員の所属学科によって、みなさんの所属学科が決まります。⑤専門演習と卒業研究は原則、同一教員が担当します。ただし、事情により、各学期終了時(単位修得が条件)に他のゼミに異動することができます。この場合、所属ゼミと異動先ゼミの双方の担当者の了解のもと、教務部に「転籍届」を提出しなければなりません。⑥演習を途中でやめる場合には、担当者の了解のもと、教務部に「辞退届」を提出しなければなりません。「辞退届」の受け付けは随時おこなっています。しかし、その前に「なぜゼミを辞めたいのか、辞めた後はどうするのか」をよく考えましょう。自分に向かないからとあきらめないで、ゼミを続けていく方法を先生と一緒に考えてみませんか。それぐらい、ゼミはやりがいのある科目です。⑦先修制により「演習Ⅱ」「演習Ⅲ」はそれぞれ「演習Ⅰ」「演習Ⅱ」を履修し、かつ単位を修得しなければ履修できません。⑧「卒業研究」は「演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」を履修し、かつ単位を修得しなければ履修できません。⑨遅刻や無断欠席、受講態度が悪いなど相当の理由がある場合は、ゼミ担当教員から“除名処分”を受けることがあります。⑩「演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」「卒業研究」を履修しない場合、もしくは単位を修得できない場合は、下記の通り、選択科目(B)(C)区分の科目で単位を代替しなければなりません。「演習Ⅰ」「演習Ⅱ」「演習Ⅲ」「卒業研究」「演習Ⅱ」「演習Ⅲ」「卒業研究」「演習Ⅲ」「卒業研究」「卒業研究」→→→→10単位8単位6単位4単位⑪演習に所属すると、教員とゼミ生との親睦や学習内容の理解度を高めることを兼ねてさまざまな行事を行うことがあります。講義時間外に研究室や学外で集まったり、ゼミコンパをしたりします。その最たるものが“ゼミ旅行・ゼミ合宿”です。ゼミ合宿には大学から補助金が出て、みなさんの学習をサポートします。!【注意!】「卒業研究」を履修して卒業論文を提出しない場合は、予め卒業研究の辞退手続きをしておかないと代替科目の単位を修得しても卒業不可となります。前もってゼミ担当教員に相談してください。E-20