学部/大学院・教育内容

教員一覧

教授一覧

氏名担当科目研究テーマ
福井  孝明
人間科学部長
スポーツ方法学スポーツ関与に関する研究。
相原 正道スポーツ産業論/スポーツの理論トップレベルスポーツクラブのマネジメント強化、総合型地域スポーツクラブ、国際スポーツマーケティング。
鵜飼  奈津子
WEBサイト
卒業研究/専門演習Ⅰ・Ⅱ発達障害や子どもの虐待について精神分析の視点から考える。
楠本  秀忠
(神戸大学博士〈学術〉)
スポーツバイオメカニクス/野外活動の理論と実際(野外キャンプ、スノースポーツ)各種動作の運動制御様式の解明と運動後の軽負荷動作が身体に与える影響。
弦間 一雄広告表現論/広告ビジネス論/マスコミュニケーション実習Ⅰ・Ⅱ企業を始めとする組織戦略と広告的なメディア・コミュニケーションとの関係性。
古宮  昇
(米国ミズーリ大学
コロンビア校博士〈心理学〉)
WEBサイト
心理学入門/対人スキル実習カウンセリングの実践と理論。スピリチュアリティ。幸せな生き方の研究。
城  達也ジャーナリズム論/社会学概論ドイツの大学で研究(1999年、2008年)。『自由と意味』(2001年、世界思想社)など著作多数。
髙井 逸史
(大阪市立大学博士〈学術〉)
リハビリテーション概論/スポーツ解剖学/
健康とエイジング
「介護予防」、「看取り」、「新たな支え合い」をキーワードに、健康づくりで地域再生を目指す。
高津  芳則学校と教育の歴史/教育行政学/教育実習Ⅰ・Ⅱ公教育における国家の役割を、日本・フランスを対象に研究。
土居  充夫政治学入門/現代の政治/市民社会論社会の中で市民が果たすべき義務や持っている権利とは何かを追究。
中川 一郎
(ロチェスター大学博士〈臨床心理学〉)
臨床心理学概論/公認心理師の職責/臨床心理学実習臨床心理学とホリスティック(全体的)理論を基礎に、より良い生活や社会にする為の実践と研究。
半田 裕スポーツマーケティング/スポーツ健康実習Ⅰ・Ⅱ/スポーツマネージメントスポーツアセットを活用する企業のマーケティングプロセスの世界的な基準の構築を行う。
平等  文博人間探求入門/人間のセクシャリティ/人として生きる倫理/現代の倫理生と性と死の現場で直面する諸問題に即して人間たちのよりよい生き方を考える。
松田 幸弘
(横浜国立大学博士
〈経営学〉)
人間関係の心理学/産業・組織心理学Ⅰリーダーシップとモティベーション、対人社会心理学。
村山  満明心理療法/カウンセリング実技論アクチュアリティと自己の成立に関する理論的研究。供述分析。
八尾 武憲
(滋賀医科大学博士〈医学〉)
生活習慣病と運動/運動処方/スポーツ健康実習Ⅰ・Ⅱ不整脈疾患の診断と治療、心臓突然死の予防、生活習慣病の予防と健康維持。
若吉 浩二
(東京大学博士〈教育学〉)
スポーツ運動学/スポーツ生理学トレーニング・健康づくりの効果と検証およびプログラム作成、スポーツウェア・マシンの開発。

准教授一覧

氏名担当科目研究テーマ
明石  光史
(福岡大学博士
〈スポーツ健康科学〉)
トレーニング論Ⅰ・Ⅱ/コーチング論Ⅰ・Ⅱ競技スポーツにおけるトレーニング学研究とコーチング学研究。
北市 記子メディアアート論/映像メディア実習芸術とテクノロジー、メディアテクノロジー時代における前衛的表現。
古賀 恵里子カウンセリング実習/心理テスト実習集団精神療法の理論と実践、および成長や回復が可能となる環境としての治療共同体に関する研究。
小松 亜紀子
(東京大学博士
〈学際情報学〉)
消費者行動論/社会調査論Ⅰ・Ⅱ消費選択の社会心理、消費者の意識、デザイン評価。
田島 良輝スポーツ社会学/地域スポーツ論スポーツとまちづくり。「スポーツによる地域課題解決」に取り組んでいる。

講師一覧

氏名担当科目研究テーマ
江藤 幹
(筑波大学博士
〈スポーツ医学〉)
ヘルスプロモーション/身体測定とデータ解析/健康と運動/健康産業実習食習慣改善や身体活動量の増加、運動実践による減量支援、体力の評価、健康支援など。
團 康晃メディア論/ソーシャルメディア論/メディア学実習Ⅰ・Ⅱ/コミュニケーション論
メディア環境とコミュニケーション、子どもの遊びの相互行為分析。
藤原  健
(大阪大学博士〈人間科学〉)
心理学統計法/対人行動学/集団力学対人コミュニケーションと対人関係の展開、非言語行動、感情の社会的機能。