学部/大学院・教育内容

教員一覧

教授一覧

氏名担当科目研究テーマ
藤本  寿良
情報社会学部長
マーケティング論/マーケティング戦略論/流通システム論/流通情報システム/消費社会論マーケティングと消費文化の変容。
家本  修
(大阪大学博士〈工学〉)
ビジネスプランニング/eビジネス論/認知科学CGや3Dを使った学習の促進。被服や化粧で捉える社会の情報と対人関係の研究。
太田  幸一アルゴリズム論/ゲームデザイン論/ゲーム制作実習マルチメディア教材の設計と制作。
e-Learning教材活用。
柏木  正教育問題と社会/教職概論/教育課程論「学力」と「人格」は、どのようにつながっているのか?
片山  麻美子英語/欧米文化論イギリスの詩歌の研究。詩人は神や人間、自然をどう描いてきたか。
草薙  信照
WEBサイト
現代社会とコンピュータ/空間情報処理/情報と職業コンピュータを利用した応用情報:特に地理情報システムを用いた地域経済分析。
小谷  融
(大阪経済大学博士
〈経済学〉)
会計基礎論Ⅰ・Ⅱ/ディスクロージャー制度論/金融商品取引法企業の株主など利害関係者に対する情報開示のあり方について。
杉田 武志
(神戸大学博士〈経営学〉)
財務会計論/会計と歴史株式会社会計の歴史的研究。特に17-19世紀のイギリス東インド会社の会計に関する研究。
高松  亨
(大阪大学工学博士)
科学技術社会論Ⅰ・Ⅱ/イノベーション論/生産システム論情報技術を含む科学技術の発展が社会や経済をどう作りかえてきたのか。
難波  孝志基礎社会学/インタビュー調査法都市・地域社会学。地域自治・地域組織の国際比較研究。沖縄社会研究。
西山  豊
WEBサイト
情報数学Ⅰ・Ⅱブーメランの飛行力学に関する研究、自然界にひそむ「5」の謎に関する研究。
藤本  義治
(東京大学工学博士)
社会工学/地域と産業立地/基礎経営学情報要因と生産の立地。
細井  真人コンピュータ経済学/統計学Ⅱ/経済情報分析エージェントベース・シミュレーションによる経済システム設計。

准教授一覧

氏名担当科目研究テーマ
浅田  拓史
(京都大学博士〈経済学〉)
経営戦略会計論/原価計算論ビジネスモデルと管理会計システムの共進化に関する研究。
伊藤  博志中小企業論/社会起業論産業や地域を支える中小企業の新しいビジネスモデルと資金調達のあり方。
岩佐  托朗
(イタリアEUI:ヨーロッパ大学院大学
Ph.D.歴史・文明学博士)
英語/欧州研究/比較文明論日本-ヨーロッパ比較文明・比較文化、異文化理解とイメージに関する研究。
大瀧  友織
(大阪大学博士〈人間科学〉)
家族社会学/社会調査実習/ポピュラーカルチャー/基礎社会学家族社会学。特に、結婚や夫婦関係の諸問題に関する研究。
小川  正史情報システム基礎・応用/Javaプログラミング/Webデザイン論教育の情報化について。公共事業の効率化へのIT(情報技術)の活用について。
加藤  千雄
(名古屋市立大学博士
〈経済学〉)
企業ファイナンスⅠ・Ⅱ/財務諸表分析Ⅰ・Ⅱ経営者が行う業績予想の特性と株式市場の反応に関する実証分析。
清水  一
(神戸大学博士〈経営学〉)
コーポレート・ガバナンスⅠ・Ⅱ/社会統計学Ⅰ・Ⅱ経営財務論、特に、企業の属性と企業価値・企業業績の関係の実証的分析。
中村  健二
(関西大学博士〈情報学〉)
情報コミュニケーション論/情報通信ネットワーク論/企業情報システム論Webマイニング、情報検索、違法・有害情報のフィルタリングに関する研究。
野村  国彦
(神戸大学博士〈学術〉)
身体情報処理基礎/身体情報処理応用/レクリエーション方法学からだから計測できる時系列データの解析と応用。
宮武  記章会計基礎論/環境問題と企業/企業情報分析/英文会計エネルギー問題と電力会社の会計制度。
林  怡蓉(りん いよう)
(関西学院大学博士
〈社会学〉)
メディア・コミュニケーション論/現代社会の社会学/マス・コミュニケーション論/情報メディア論メディア制度と社会的コミュニケーションに関するマスメディアの規範理論研究。

講師一覧

氏名担当科目研究テーマ
大津  博子シミュレーション/ゲーミングマルチメディアと著作権、コンピュータ犯罪に関する研究。画像処理とWebアクセシビリティ。