学部/大学院・教育内容

Student's VOICE

メッセージ1

正しくアンケートを取るための、調査・分析技術を習得。

岡山県立岡山東商業高校卒業
情報社会学科 現代社会コース3年

社会調査士の資格取得を目指して受けた授業「社会調査実習」では、社会人へアンケートを実施し、分析結果をまとめます。アンケートなんて簡単だろうと思っていたのですが、正しく調査するためには、質問対象者の選定、質問の言葉づかい、選択肢の作成など、あらゆることを論理的に整理しなければならず想像以上に難しかったです。おかげで情報を見極める力も養えました。

メッセージ2

研究対象を、さまざまな観点から分析できるようになりました。

岡山県立玉野光南高校卒業
情報社会学科 情報コミュニケーションコース3年

面白かった授業は「社会情報システム論」です。最新のICT技術やサービスがどのようにビジネスに活用されているか、グループで調べて発表しました。僕たちはコミュニケーションアプリのLINEをテーマに選び、ビジネスモデルを分析、トーク機能以外の活用も提案しました。情報学・社会学・経済経営学それぞれの観点からテーマに迫れるのが、本学科の特長だと思います。

メッセージ3

学園祭で模擬店を出して感じた、経営のリアル。

尼崎市立尼崎高校卒業
情報社会学科 経営・経済コース2年

私のゼミでは、学園祭の模擬店を会社経営に見立てて出店するのが恒例です。出店に向けて、班ごとに社長や経理役を決め、どんな商品にしたら他店と差別化できるか、いくら売れば利益が出るか、お客様を呼ぶにはどうするか、徹底的に考え先輩にプレゼンしました。先輩は株主となって各模擬店に出資。高校までの模擬店とは違うリアルな創業体験を通じて、経営視点を学びました。

SPECIAL VOICE!