学部/大学院・教育内容

宮武 記章

高等学校での模擬講義・内容詳細

テーマ地球温暖化と会計学
担当教員宮武 記章(経営情報学部 ファイナンス学科)
講義内容地球温暖化に代表される環境問題であるが、その他にも砂漠化、土壌汚染、廃棄物処理など多くの問題を抱えている。企業(特に製造業)は、多くの資源を消費して製品を製造・販売している。企業規模が大きいほど環境に与える影響も増大するが、一般的に、企業は利益の額によって評価され、環境に対する取り組みが評価されることはまだ少ない。

しかしながら、深刻化する環境問題を受けて、環境にやさしい製品を求める消費者および環境保全に積極的な企業への投資を希望する動きも見られるようになった。企業にとっても環境問題を無視することはできず、むしろ環境保全への取り組みをアピールすることで、企業価値を高めようとするケースも増えている。

この講義では、企業が公表している環境報告書(持続可能性報告書)を幾つか紹介し、環境保全への取り組みや記載内容の読み方について解説する。