社会連携

2018年度実施報告

実施報告(2018年度)

フラッグフットボール教室

2018年5月26日(土)、大経大キッズカレッジ2018「フラッグフットボール教室」を開催しました。
本学のアメリカンフットボール部「BOMBERS(ボンバーズ)」の部員やマネージャー約70名がプログラムの作成などの入念な準備を進め、当日も役割分担して、子どもたちの指導と教室の運営にあたりました。

【日 時】2018年5月26日(土)10時~12時30分
【会 場】体育館3階大競技場
【講 師】アメリカンフットボール部
【参加者】28名

子どもたちは5人ずつ6チームに分かれて、フラッグフットボールのルールなどを教わりながら、作戦会議や、ボールのパス、ブロックの方法などを練習。BOMBERSの部員が、「ナイス!」「ドンマイ!」などの陽気な声かけで、それぞれのチームの雰囲気を楽しく盛り上げました。そして、最後はチーム対抗戦を実施。子どもたちは目を輝かせなが ら、フラッグフットボールを楽しみました。

また、今回のフラッグフットボール教室はスポーツ・文化センター(Keidai Sports & Culture Center)の開設記念イベントのひとつとして開催され、スポーツ庁長官の鈴木大地氏(本学人間科学部客員教授)も視察に訪れました。

参加者の声

○大学生とのふれあいができて楽しそうでした。高学年なので、本人は少し物足りようでしたが、試合が楽しかったと言っていました。学生の雰囲気も良く、経大の印象も上がりました。今日はありがとうございました。あと、学生の試合も観てみたかったです。

○とにかく楽しんでいました。ありがとうございました。

○お兄さん、お姉さんと交流できて、楽しそうにフラッグフットボールをしていて良かったです。ありがとうございました。

○低学年コースや高学年コースがあると、もう少し大きくなっても参加しやすいと思いました。

○とても楽しかったようで良かったです。ありがとうございました。

○初めてフラッグフットボールを知りました。アメフト部のマネージャーさん達がとても優しく指導してくださり感謝しています。次男が経済大学でお世話になっていますので、お兄ちゃんの通っている大学に行くのを楽しみにしており、また、お兄ちゃんみたいな方々とコミュニケーションがとれて楽しそうな姿を見て嬉しく思います。ホームページで教室のことを知り、今回初めて参加しましたが、次回も是非参加したいと思います。ありがとうございました。

○初めてのスポーツで、アメフトのこともほとんど知らない状態でしたが、ボールの形もおもしろく、本人もとても楽しそうでした。お兄さん、お姉さんが優しく丁寧に教えてくれたので、とても緊張していましたが、笑顔でできていたので、良かったです。良い経験ができました。ありがとうございました。

○とても良い教室だと思います。子どもたちも、とても楽しく一生懸命していました。ありがとうございました。

○子どもたちがとても楽しそうでした。スポーツの楽しさを体感できる機会でした。是非また参加させたいです。

○たのしくできました。やさしくしてくれてありがとうございました。(児童)

○去年もやって楽しかったから、今年もやってよかったです。(児童)


○とてもたのしかったから、ともだちをさそってまたくるね。(児童)