社会連携

出前授業

大学で学んだ知識、技術を地域に還元

地域の小学生を本学に招いて実施するスポーツ教室「大経大キッズカレッジ」とは反対に、地域の小学校や中学校からの依頼を受けて、クラブに所属する学生が小中学校に出向いて実施する「出前授業」。本取り組みは、地域貢献を果たすとともに、学生が大学で学んだ知識や技術を地域社会の中で活かすことにより、学生自身の企画力、実践力、社会性の更なる向上を狙いとしています。

実施報告(2018年度)

ギター教室

2018年6月13日(水)、井高野小学校の2年生全児童を対象にギター教室を開催しました。ねらいは、ギターの生の演奏を聴き、子どもたちにギターに親しんでほしいというもの。依頼を受けた芸術会ギタークラブは、部長の西川一之くん(経営学部3年生)、臼井晴香さん(人間科学部3年生)、前城秀哉くん(経済学部3年生)、福田理乃さん(人間科学部3年生)、織田咲良さん(経営学部3年生)の5名が45分間をいかに楽しんでもらえるかをイメージして授業をプログラムしました。

自己紹介の後、アニメ『となりのトトロ』の主題歌「さんぽ」を披露。馴染みのある曲がクラシックギターで演奏されると、児童はクラシックギターが奏でる音色に聴き入っていました。

次は、作成したパワーポイントのスライドを使い、ギターの特長を紹介。エレキギター、アコースティクギター、そして、ギタークラブが使用しているクラシックギターを音の違いを実際に聴いてもらったり、弦の違いを説明しました。

次は、ギターに実際に触れてもらい、児童が音を鳴らしてみるという企画。ほぼ全員の児童がギター演奏体験を希望し、5名の学生がひとつひとつ丁寧にマンツーマン指導を行いました。

そして、フィナーレは『となりのトトロ』の主題歌「さんぽ」を合唱。ギタークラブが演奏する音楽に合わせて、児童が元気いっぱいに歌いました。

[日 時]6月13日(水)10時50分~11時35分
[場 所]井高野小学校第2音楽室
[参加者]井高野小学校2年生全児童
[協 力]芸術会ギタークラブ