Student's Time-Line

Case2:大経大で実感した“人とのつながり”

同じ夢をもつ仲間との“つながり”が財産です。

教員志望の学生が集うサークル「教師のたまご」に在籍。ここでは教員採用試験に向け、模擬授業や面接練習を繰り返し行います。何でも相談できる仲間がいたおかげで、頑張ることができました。先輩や後輩との絆は一生モノです。

■Student's Profile

経営学部4年
香川県立高松商業高校卒業
趣味はスノーボードで、冬休みには合計3週間ほど雪山で過ごしたことも。長野や新潟の山がお気に入り。

高校時代から大学入学まで

【~2013年】
高校時代:ソフトボール部で汗を流しました。

当時から教員になるのが夢でした。ソフトボール部顧問の出身校ということで大経大の存在を知り、志望することに。

【2014年4月】
大学入学:経営学部へ
入学しました。

小中学生に勉強を教える「だいけいだい教室」のサポートスタッフや、学童保育でのアルバイトを始めました。

大学生活

2015年4月
大学2年:教員に向けての勉強を
本格的にスタート。

同じ目標を持つ「教師のたまご」の仲間とは、切磋琢磨し勉強することができます。教育について真剣に話し合うことも。

【2016年6月】
大学3年:
企業の課題解決に挑戦しました。

経営に関することも学びたいと思い、企業の課題に取り組むプロジェクトに参加。市場分析や商品企画を体験しました。

【Topics】
教育実習

母校で教育実習を行いました。授業の準備は大変でしたが、生徒と触れ合い、教員への想いが一層強くなりました。

【2017年10月】
大学4年:
教員採用試験に合格しました。

採用枠が数名の大阪府教員採用試験(商業)に合格! お世話になった大学職員さんも一緒に喜んでくださいました。

【Topics】
家族

家族仲が良いのが自慢です!教員採用試験の際は不安で泣きながら母に電話をしましたが、今となっては笑い話です。

Adviser's VOICE

メリハリのある行動で難関を突破!

彼女は、同級生からの信頼が厚く、後輩からもとても慕われていました。教員を目指す学生の中でいつも率先して行動していたのが印象的です。狭き門をくぐり抜け合格することができて、自分のことのように嬉しく思います。大学での経験が、今後教壇に立った時に花開くことを期待しています。


■教務二課
古賀 文敏