Student's Time-Line

Case2:大経大で見つけた“夢への道のり”

本気の仲間と出会い夢への想いが一層、強くなる。

教員志望の学生が集うサークル「教師のたまご」に所属。仲間の前で模擬授業をしてフィードバックをもらったり、教育に関する情報交換をしたりしました。一人ではくじけそうな時も、みんながいたから頑張れました。

■Student's Profile

経営学部4年
兵庫県立姫路商業高校卒業
学童保育でのアルバイトや不登校児をサポートするNPO活動など、子どもと関わる活動を継続中。

高校時代から大学入学まで

【~2012年】

吹奏楽部でトロンボーンを担当。

商業高校だったので検定の勉強に追われる日々でしたが、3年間吹奏楽部での演奏も続けました。

【2013年4月】
大学入学:経営学部へ
入学しました。

高校で学んだ勉強を続けながら教員免許の取得も目指せるので大経大へ。人生初の一人暮らしも始めました。

大学1年から大学4年まで

2014年12月
大学2年:「教師のたまご」に
所属しました。

目標に向かって頑張る仲間と出会い、「教員になりたい」という気持ちが明確に。先輩とのつながりもできました。

【2015年4月】
大学3年:小学校プログラムの
履修をスタート。

小学校教諭免許の取得のために、神戸親和女子大学通信課程を開始。レポートと試験が毎月あり苦労しました。

【Topics】
学外活動

歌が好きでNPOが主催するミュージカルプログラムに参加しています。いろんな世代の方と交流できて楽しい!

【2016年10月】
大学4年:教員採用試験に
合格しました。

教務課のサポートや、仲間との対策のおかげで合格! ほっとしました。春から東京の小学校で先生になります。

【Topics】
大学4年


採用試験が終わってから友人と旅行で金沢へ。21世紀美術館でアートに触れ、リフレッシュできました。

Adviser's VOICE

コツコツと努力を続ける真面目な人柄
彼女は1年生の頃から教員を目指しており、授業や講座にとても熱心に取り組んでいました。3年生からは教員採用試験に向けて勉強会を行い、夜遅くまで図書館に残っていた姿が印象的です。彼女の努力が報われて、私も本当に嬉しく思います。いつまでも生徒に愛される先生になって欲しいです。


■教務二課
古賀 文敏