日本経済史研究所

経済史研究 第15号(2012年1月発行)

経済史研究 第15号(2012年1月発行)

   表紙(和文・英文)

講演
経済史における勤勉革命論の射程-地域の個性を把握する方法-大島 真理夫
[特集1 近代東アジアの国際情勢と「韓国併合」-併合100周年を機に考える-]
論考
日清戦争後の清韓関係-清韓通商条約の締結過程をめぐって-閻 立
韓国から見た「韓国併合」金 鳳珍
日本から見た「韓国併合」月脚 達彦
[特集2 近代における日本と台湾]
論考
日本植民統治初期における台湾人の資本主義体験高淑媛(閻立訳)
植民地期台湾総督府国語学校における日本人と台湾人校友の役割
-「共治庄政」:草屯地域における渥美寛蔵と洪清江の関係を中心に-
陳文松(閻立訳)
研究ノート
家畜預託慣行の史的考察-「家畜小作」概念の再検討-板垣 貴志
山崎隆三の学問を振り返る-山崎史学私論-大島真理夫
【付】山崎隆三さんの思い出木下 悦二
歴史随想
私の歴史研究と史料調査天野 雅敏
書評
籠谷直人・脇村孝平編『帝国とアジア・ネットワーク-長期の19世紀-』古田 和子
宮本又郎著『日本企業経営史研究-人と制度と戦略と-』阿部 武司
藪内吉彦・田原啓祐著『近代日本郵便史 創設から確立へ-付 東海道石部駅郵便創業史料-』武谷 嘉之
藪内吉彦・田原啓祐著『近代日本郵便史 創設から確立へ-付 東海道石部駅郵便創業史料-』星名 定雄