ブックタイトル2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

ページ
152/200

このページは 2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている152ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

大阪経済大学学則第1章目的(目的)第1条本大学は、教育基本法にのっとり、学校教育法の規定するところにしたがい、広く知識を授けるとともに、深く専門の学芸を教授研究し、知的、道徳的および応用的能力を展開させ、人間性豊かな実学教育の成果をあげることによって、社会の発展に寄与することを目的とする。2.本大学の学部、学科および教育職員養成課程の人材養成の目的と教育目標は別に定める。第2章組織(学部学科)第2条本大学に次の学部と学科を置く。(1)経済学部経済学科(2)経済学部地域政策学科(3)経営学部第1部(昼間学部)経営学科(4)経営学部第1部(昼間学部)ビジネス法学科(5)経営学部第2部(夜間学部)経営学科(6)情報社会学部情報社会学科(7)人間科学部人間科学科(大学院)第3条本大学に大学院を置く。大学院については別に学則を定める。第3章教職員組織(教職員)第4条本大学に、教育職員と事務職員を置く。2.本大学の教育職員を分けて、学長、学部長、教授、准教授および講師とする。3.本大学の事務職員を分けて、事務職員および技術職員とする。4.教職員に関する規程は、別にこれを定める。第4章教授会(教授会)第5条本大学の各学部に教授会を置く。2.学部教授会は、専任の教育職員をもって構成する。3.学部教授会は、学部長がこれを招集し、その議長となる。4.学部教授会は、学長が次に掲げる事項について決定を行うに当たり、当該学部に関する次の事項を審議し意見を述べるものとする。(1)学生の入学、卒業および課程の修了(2)学位の授与(3)前二号に掲げるもののほか、教育研究に関する重要な事項で、教授会の意見を聴くことが必要なものとして学長が定めるもの5.学部教授会は、前項に規定するもののほか、学長および学部長等がつかさどる教育研究に関する事項について審議し、および学長または学部長等の求めに応じ、意見を述べることができる。6.学部教授会に関する規程は、別にこれを定める。91