ブックタイトル2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

ページ
46/244

このページは 2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている46ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

【2カ国語を選択した場合】1カ国語(外国語Ⅰ~Ⅱ2科目4単位)他の1カ国語(外国語Ⅰ~Ⅱ2科目4単位)合計4科目8単位〈例〉第1外国語に英語、第2外国語にドイツ語を選択した場合1年次配当春学期秋学期1カ国語他の1カ国語規程上の表記時間割表記規程上の表記時間割表記英語Ⅰ英語Ⅱ英語Ⅰa英語Ⅰb英語Ⅱa英語Ⅱb※8単位を超えて修得した単位は、広域科目に振り替えることができます。※学部国際留学生は日本語を4科目8単位履修・修得しなければなりません。ドイツ語Ⅰドイツ語Ⅱドイツ語Ⅰaドイツ語Ⅰbドイツ語Ⅱaドイツ語Ⅱb⑤クラス指定外国語科目は、一部の科目を除き複数コマ開講されます。時間割表のクラス表記にしたがって履修してください。(英語は習熟度別クラス)※クラス指定科目と履修を希望する科目が同時限にある場合は、クラス指定科目を優先してください。他の必修科目も同様です。⑥再履修配当学期で修得できなかった場合は、次学期に必ず再履修しなければなりません。例えば、「英語Ⅰa」「英語Ⅱb」が不合格だったとき、それぞれ「英語Ⅰ再」「英語Ⅱ再」を次学期に履修します。再履修クラスは複数配置されるため、9月および3月の成績発表時に各自が受講するクラスを選択することができます。⑦第1外国語の選択(経済学部、情報社会学部のみ)「外国語Ⅲ~Ⅳ」では、1年次に選択した外国語のうちいずれか1つを第1外国語として選択し履修しなければなりません。詳細については、1年次秋学期頃にKVCなどでお知らせします。⑧外国語科目の変更外国語科目を変更するには、2年次以上の春学期履修登録期間中に教務部にて所定の手続きが必要です。ただし、当該外国語科目を1単位でも修得している場合は、変更できません。変更する場合は以下の点に注意してください。1.変更後は1年次春学期配当の科目「外国語Ⅰ」から履修することになります。履修クラスは指定された1年次生の正規クラスとなります。2.2カ国語が同一の外国語となる変更はできません。3.1カ国語から2カ国語に外国語を増やすことはできません。(経営学部、人間科学部)4.2カ国語から1カ国語に外国語を減らすことはできません。(経営学部、人間科学部)44