ブックタイトル2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

ページ
69/244

このページは 2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている69ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

コース制について経済学部の学生は、各自の関心にしたがって2年次春学期からいずれかのコースに所属することになります。経済学部には次の7つのコースがあります。①産業と企業コース②金融コース③くらしと環境コース④地域経済とまちづくりコース⑤公共政策コース⑥国際政治経済コース⑦グローバル・コミュニケーションコース経済学部【コース定員】定員枠は設けていません。【コースの決定】1年次秋学期に募集を行い、所属するコースを決定します。所属学科の決定はE-13ページを参照。【演習との関係】演習と関係なくコースを選択できます。ただし、演習担当者によってコースが指定されることがありますので、演習を選択する際にはコースとの関連に留意してください。※演習は2年次春学期に別途決定します【コースの変更】2年次秋学期より他のコースへ変更することができます。その場合は学期始めの履修登録の際に教務部に申し出てください。【コースの科目】コース科目(B区分)が該当し、共通科目( B-a)とコースコア科目(B-b)に分かれます。共通科目は各コースの基礎または基幹となる科目ですので、コースコア科目と取り混ぜて履修して下さい。あるコースに所属していても、他コースのコア科目を履修でき、卒業に必要な単位(C区分)に含めることができます。例えば「地域経済とまちづくりコース」を選択したからといって、「公共政策コース」の科目は履修できない、ということはありません。公務員試験の科目と調査系の科目を重点的に履修する公務員受験予定者向けの学び方もあれば、地域経済系科目と国際経済系科目を組み合わせたバランス感覚ある学び方、選択したコースの科目をすべて制覇するような学び方など、学び方は一様ではありません。ぜひ、興味のある科目をコース横断で履修して、自分だけのオリジナリティにあふれた「学び」を完成させてください。それが大学生の醍醐味ですし、社会に出る際に「大学でこれを学んだ」と胸を張って言えるはずです。次のページから各コースの概要を説明します。E-11