社会連携

産官学連携

大阪市東淀川区との連携

地域社会の発展と人材育成に相互協力

大阪経済大学と大阪市東淀川区役所は、東淀川区内における地域コミュニティや地域福祉を推進し、住民主体のまちづくりを目指して、様々な分野において相互 に協力し、地域社会の発展と人材育成に寄与する目的について合意に達し、2006年12月12日、「大阪市東淀川区と学校法人大阪経済大学の連携協働に関する基本協定書」を締結いたしました。

連携協働事項

1. 地域コミュニティの推進とまちづくりに関して
2. 地域福祉の充実に関して
3. 生涯学習、地域の文化・スポーツの振興に関して
4. 学生の実習に関して
5. 地域における人材育成に関して
6. その他両者が必要と認める事項に関して

きさんじ塾

地域住民の健康増進プログラムの一環として中高年健康教室「きさんじ塾」(毎年10月~12月・定員20名)を開講しています。本取り組みは、高齢化が進む現代において、大阪市東淀川区が強く推進している「健康のまち東淀川区」の実現に大きく寄与するとともに、地域住民の健康維持という側面から地域貢献を果たしています。

また、きさんじ塾を修了された方には、地域の健康サポートリーダーとして活躍していただくことを狙いとしています。その後、きさんじ塾を修了された希望者を対象とした本学独自の「きさんじクラブ」(3年で修了)を引き続き開催しています。きさんじ塾、きさんじクラブでは、本学教員と学生が運動の指導やサポートを行なっており、単なる地域中高齢者の健康運動教室だけではなく、地域住民との交流の場、さらには学生自身の自己成長の場ともなっており、本学の教育研究活動と地域貢献が融合した画期的な取り組みと なっています。

大阪シティ信用金庫との連携

中小企業支援・地域産業振興

大阪経済大学と大阪シティ信用金庫は、わが国産業構造との関連において、主に大阪府内の中小企業ならびに企業経営に関する研究と調査を行ない、その成果を通じ て、中小企業を支援するとともに、地域産業振興に寄与する目的について合意に達し、2008527日、「大阪経済大学と大阪シティ信用金庫(旧大阪市信用金庫)との産学連携基本協定」を締結いたしました。

連携事業

1. 中小企業ならびに企業経営に関する研究および調査
2.
研究および調査の成果発表
3.
企業経営に関する研究会、講演会、見学会等の開催
4.
民間企業との共同研究、受託研究等
5.
その他、目的達成のための必要事項

一般社団法人大阪中小企業診断士会との連携

中小企業支援体制を共同で構築

大阪経済大学と一般社団法人大阪中小企業診断士会は、主に大阪府内の中小企業を支援するための体制を共同で構築し、調査や研究を通じて中小企業の支援方法、国や地方自治体の政策のあり方について提言することを目的に、2011年7月7日、「一般社団法人大阪中小企業診断士会と大阪経済大学大学院経営学研究科の学術提携に関する基本協定」を締結いたしました。

提携事業

1. 中小企業に関する経営、法律に関する調査および研究
2. 行政機関、支援機関が実施する中小企業等支援施策の調査および研究への協力
3. 行政機関、支援機関に対する中小企業支援の政策提言
4. 企業経営に関する研究会や講演会、講義、見学会等の相互協力
5. その他、目的達成のための必要事項

お問い合わせ先

担当窓口

大阪経済大学 研究支援・社会連携課
【Post】〒533-8533 大阪市東淀川区大隅2-2-8
【Tel】 06-6328-2431(代表) 
【Mail】extension@osaka-ue.ac.jp
◆開室:(平日)9:00~12:30、13:30~17:00
◆閉室:土曜日、日曜日、祝日、大学一斉休暇日、大学行事のある時

研究者要覧

大阪経済大学に所属する研究者(専任教員)の情報は、こちらからご覧ください。