ブックタイトル2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

ページ
165/200

このページは 2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている165ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

第4章単位の修得(単位の修得)第20条授業科目の単位を修得するためには、その科目を受講し、かつ試験に合格しなければならない。(先修制)第21条前年次または前学期までに配当された必修科目のうち単位未修得のものは、原則としてこれを各年次または各学期の履修科目に加えなければならない。(除籍・復籍に伴う授業科目の取扱い)第22条学費等納付規程第6条により、除籍された者には当該学期の修得単位はこれを認めない。2.復籍願を提出し、その許可を受けた者は前項を適用しない。第5章試験および成績(試験)第23条試験は、学則第17条に定めるところにより行う。2.試験は、所定の学期末のほか臨時にこれを行うことがある。(試験方法)第24条試験方法は、原則として筆記試験による。2.前項の試験は、研究報告、論文等をもって、これに代えることがある。(受験資格)第25条履修登録した授業科目について相当時間数出席した場合には、その科目の受験資格が与えられる。2.受験資格は、授業科目を受講した期間に限り有効である。第26条次の各号のいずれかに該当する場合には、試験を受けることができない。(1)履修登録をしていないとき(2)学費が未納のとき(3)受験に際して有効な学生証を携帯していないとき(4)試験開始時刻に遅刻したとき(5)懲戒処分中の者(6)その他学則、諸規程によるもの(再履修の制限)第27条単位を修得した授業科目は再履修することができない。(成績評価)第28条学則第18条に定める成績評価は、次の各号の基準によるものとする。(1)優100点から80点まで(2)良79点から70点まで(3)可69点から60点まで(4)不可59点以下(不正行為の処罰)第29条試験中において、不正行為(準備行為も含む)を行った者は、試験の不正行為者に対する処罰内規により処罰される。(追試験)第30条追試験は、以下の事由により試験を受けられなかった者につき、教授会が承認した場合にかぎり実施する。ただし、10科目以内の授業科目に限るものとする。(1)本人の病気(2)試験当日の事故(災害、交通スト等)(3)配偶者または2親等内の親族の死亡(4)就職試験(5)その他やむを得ない重大な理由2.追試験を願い出る者は、医師診断書、交通遅延証明書、その他当該事由を証明する書類をそえ、当該授業科目の試験終了後3日以内に追試験受験願を教務部に提出しなければならない。104