キャンパスライフ

自転車部(レース班)

自転車部(レース班)

クラブ紹介

自転車部(レース班)の紹介
自転車部(レース班)は1958年に創部されました。レース班は主に、ロードレース種目とトラックレース種目の2種目を行っています。毎週日曜日に全体練習や他大学との合同練習を行っています。ほとんどの部員が大学入学から始めており、努力次第で全国出場、上位入賞も夢ではありません!近年の自転車ブームを追い風に、入部した学生も多数在籍し、和気あいあいとしながら、さらなるステップアップを目指します!
今年度のチーム目標
全日本インカレ
1.ロードレース 完走
2.チームパーシュート 19位以内
過去2年間の主な活動実績
2018年度
○西日本学生選手権トラック自転車競技大会
 【女子スプリント】 第1位、【チームスプリント】 第6位
 【チームパーシュート】 第4位、【1kmTT】 第8位
○修善寺オープンロードレース【クラス3】  第8位
○全日本学生ロードレース・白馬ラウンド
 【1日目クラス3】 第2位、第3位 【2日目クラス3】 第3位
○西日本大学対抗選手権自転車競技大会
 【女子スプリント】 第1位、【女子500mTT】 第2位、
 【1kmTT】 第4位、第6位、【4kmTT】 第5位、【スプリント】 第4位、
 【チームパーシュート】 第2位、【チームスプリント】 第3位、【学校対抗総合順位】 第2位
○けいはんなサイクルロードレース【クラス3】 第5位
○全日本学生自転車競技トラック新人戦・西日本大会
 【女子スプリント】 第2位、【女子500mTT】 第4位、
 【1kmTT】 第2位、【スプリント】 第6位
○埼玉幸手工業団地クリテリウム 【クラス3】 第4位
○埼玉県川島町小見野クリテリウム【クラス3】 第2位
○埼玉県川島町役場前クリテリウム【クラス2】 第7位
2019年度
○全日本学生RCS第1戦・琵琶湖クリテリウムラウンド
 【クラス2】第9位 【クラス3】第8位
○第38回西日本学生選手権トラック自転車競技大会
 【チームスプリント】第4位 【チームパーシュート】第6位 【女子チームスプリント】第1位
 【1kmTT】第8位 【500mTT】第5位、第6位
 【女子スプリント】第2位 【男子スプリント】第8位
○全日本学生RCS第4戦・第14回 白馬クリテリウムラウンド【クラス3】第5位、第6位
○西日本大学対抗自転車競技大会【1kmTT】第5位、第7位 【500mTT】第2位、第3位
 【スクラッチ】第1位 【女子チームスプリント】第1位 【4kmIP】第2位
 【女子スプリント】第1位、第2位 【スプリント】第5位、第6位 【総合大学対抗】第2位
○文部科学大臣杯第75回全日本大学対抗選手権自転車競技大会
 【ロード】男子3名、女子1名出場 【トラック】チームパーシュート、チームスプリント出場
○第55回全日本学生自転車競技トラック新人戦・西日本大会
 【1kmTT】第3位 【女子スプリント】第3位
○全日本学生RCS第7戦・東海道どまんなか袋井ラウンド【クラス3】第6位
○全日本学生RCS第8戦・浮城のまち行田クリテリウムラウンド【クラス2】第15位 【クラス3】第1位

クラブ幹部・部員数

[部 長]上宮 智之(経済学部)
[総監督]石井 章
[コーチ]川崎 智貴
[主 将]滝川 圭太郎(情報社会学部3年生)
[副主将]佐々木 瞭(経済学部3年生)
[主 務]尾崎 星香(人間科学部3年生)
[会 計]木下 晴音(経営学部3年生)

学年/性別
男子女子
1年生
1名
0名
1名
2年生
1名
0名
1名
3年生
8名
2名
10名
4年生
3名
4名
7名
13名
6名
19名

クラブ幹部のコメント

主将(滝川圭太郎:情報社会学部3年)

年々成績が上がってきており、2019年度は全日本インカレでロード・トラック共に出場や、クラス昇格など競技力が向上しています。自転車は個人競技ということもあり、それぞれの目標によって練習方法が少しずつ変わります。そういった面も考慮しつつ、チーム全体が団結できるよう部員一人一人に目を向け大きな成果を上げたいと思います。

年間予定・活動日時・活動場所

年間予定
4月
5月全日本学生クリテリウム大会
6月全日本選手権ロードレースU23
7月
8月全日本大学対抗選手権自転車競技大会
9月
10月全日本学生自転車競技トラック新人戦、西日本大会
11月
12月
1月
2月
3月

 【活動日時】
 平日:自主練習及び予定の合う部員同士での活動
 土曜日・日曜日:合同練習や全体練習

【活動場所】
 競技場など

活動予定・活動結果