演劇研究部

演劇研究部

クラブ紹介

演劇研究部の紹介
今年で75代になる演劇研究部は、未経験から始めた人がほとんどです。一緒に面白い作品をつくりませんか?役者だけでなく、裏方だけに興味がある方も大歓迎です。演出、大道具、音響、照明、制作など、一人一人が輝ける場所が必ずあります。また公演の合間にはオフの期間があるので、有意義に使うことができます。舞台だけでなく、ドラマやコントなど、興味がある人はぜひ!
今年度の活動目標
定期公演の成功及びそれぞれの役職における技術向上。
過去2年間の主な活動実績
2020年度
【学外】第74回演劇研究部定期公演(12月)
2019年度
【学内】新入生歓迎公演(4月)
    ごくつぶしの夕べ(6月)
    有志公演(9月)
    新人公演(11月)
【学外】第73回演劇研究部定期公演(12月)

クラブ幹部・部員数

[顧 問]高木 久史(経済学部)
[部 長]福西 拓人(情報社会学部3年生)
[副部長]加勢田 一輝(経営学部3年生)
[会 計]中島 奨(情報社会学部3年生)

学年/性別男子女子
1年生
0名
0名
0名
2年生
3名
0名
3名
3年生
3名
1名
4名
4年生
0名
0名
0名
6名
1名
7名

クラブ幹部のコメント

部長(福西拓人:情報社会学部3年生)

「演じる」という言葉を英語で言い換えると、「play」になるそうです。この「play」という言葉には、「遊ぶ」という意味もありますよね?私は演劇研究部部長として、各部員が楽しく遊びながら活動できる運営を目指します。遊び方、つまり表現の仕方を工夫することで、作品が面白くなるのが演劇の醍醐味だと思っているからです。私たちと一緒にplayしてくれる方、いつでもお待ちしています。

副部長(加勢田一輝:経営学部3年生)

大学での経験は今後の人生に大きな転機をもたらすものだと思います。人とは違う経験は、どこかで必ず役に立つものではないでしょうか。そこで提案なのですが、演劇部で活動してみませんか?人生経験にしたい。俳優になりたい。理由は何でも構いません。勇気を出して踏み出すことに意義があるからです。皆さんの充実した学生生活を全力でサポートします。ぜひ演劇研究部に遊びに来てください!

年間予定・活動日時・活動場所

年間予定
4月新入生歓迎公演
5月
6月ごくつぶしの夕べ公演
7月
8月夏季リーダーズキャンプ
9月新人公演
10月
11月大樟祭
12月定期公演
1月
2月冬季リーダーズキャンプ
3月
 【活動日時】
 〇授業期間
 月曜日・水曜日・金曜日:18時30分~21時30分
 
【活動場所】
 フレアホール、体育館 2階 201会議室