アセスメント・プラン

アセスメント・プラン

大阪経済大学は、ディプロマポリシー、カリキュラムポリシー、アドミッションポリシーの3つのポリシーに基づき、機関レベル(全学)、教育課程レベル(学部・学科)、科目レベルで学修成果を以下の手法を用いて測定しています。
また、これらの手法に基づき検証された結果を教育支援・学修支援に活用します。
 

1.機関レベル(全学)
全学のポリシーに基づいて、学生の卒業率、就職状況、休学・退学率、卒業時アンケート、単位修得状況・GPA、外部機関によるアセスメントテストなどから学修成果の達成状況を把握する。

2.教育課程レベル(学部・学科)
各学部のポリシーに基づいて、学生の卒業率、就職状況、休学・退学率、卒業時アンケート、単位修得状況・GPA、カリキュラムマップ、外部機関によるアセスメントテストなどから学修成果の達成状況を把握する。

3.科目レベル
英語プレイスメントテスト(英語科目)、授業評価アンケート、単位修得状況、シラバスに記載された到達目標などから学修成果の達成状況を把握する