キャンパスライフ

写真部

写真部

クラブ紹介

写真部の紹介
1946年創部の写真部は、撮影した写真を使って学内外で展示会を開くなどの活動をし、日々技術の向上に努めています。今では珍しくなったフィルムの一眼レフカメラを使用し、撮影したモノクロ写真を暗室で焼くことができます。また、デジタル一眼レフカメラを使ったカラー写真も撮ります。風景、ポートレート、日常の一瞬など、部員によって撮るものは様々です。経験・未経験問わず、個性あふれる方お待ちしております。
今年度の活動目標
1.写真家として、技術の向上に努めること
2.情報共有を怠らず、部が円滑に活動できるよう一人一人が心がけること
3.全員がスケジュール管理、時間厳守を徹底すること
過去2年間の主な活動実績
2018年度
【学内】スプリングフェスティバル、大樟祭期間の学内展示
【学外】夏・冬の学外展示会(イロリムラ)
    卒業展示会(イロリムラ)
    二回生展示会(ロコロナギャラリー)
    フォトマッチインターカレッジ西日本 2018 第6位
2017年度
【学内】スプリングフェスティバル、大樟祭期間の学内展示
【学外】夏・冬の学外展示会(イロリムラ)
    卒業展示会(イロリムラ)

クラブ幹部・部員数

[顧 問]北市 記子(人間科学部)
[部 長]鷹西 優衣(情報社会学部3年生)
[副部長]森 千尋(人間科学部3年生)
[会 計]瀬川 里奈(情報社会学部3年生)

学年/性別男子女子
1年生
13名
6名
19名
2年生
8名
13名
21名
3年生
11名
6名
17名
4年生
8名
6名
24名
40名
31名
71名

クラブ幹部のコメント

部長(鷹西優衣:情報社会学部3年生)

写真は形に残るというだけではなく、撮影時の記憶や感情も蘇らせることが出来ます。部活で、あるいは日常の中で、様々な場所に出かけ沢山写真を撮っていくことで、大
学生活をかけがえのないものにしていけるのが写真部の魅力だと思っています。写真部部長としてこういった魅力を部員一人一人に感じてもらい、より充実した4年間を送ってもらえるような運営を目指します。

副部長(森千尋:人間科学部3年生)

写真には撮影した人が生きる世界観が詰まっていると思います。部活を通じて多くの人と交流し、様々な写真に触れることで、見える世界は広がっていき、自分自身の成長にも繋がっていると感じています。部員全員で日々技術を磨きながら、自分が見ている世界を写真で表現・作成する楽しさを感じてもらえる部活を目指します。

年間予定・活動日時・活動場所

年間予定
4月スプリングフェスティバル展示会
5月合同撮影会
6月作品づくり
7月夏部展
8月合宿
9月
10月作品づくり
11月大樟祭展示会
12月冬部展
1月
2月2回生展示会、卒業生展示会
3月作品づくり

 【活動日時】
 部会 水曜日:18時10分~
 (活動は不定期)
 
【活動場所】
 空き教室