日本経済史研究所

日本経済史研究所とは

日本経済史研究所は、世界の中の日本、アジアの中の日本という広い視野を大切にし、経済史研究にとって有意義な史資料の収集、多様な学術情報の公開、講演会の実施などを通して、経済史研究の発展への貢献、経済史研究と社会との関係の深化を目指しています。

最新情報

◆日本経済史研究所公式SNSはじめました
    
 
【研究会活動】
第106回経済史研究会を開催いたします(2022年6月)
 
【公開講座(黒正塾)】
第23回寺子屋を開催いたします(2022年5月)
 
【『経済史文献解題』データベース】
●検索公開システムの操作性についてアンケート調査結果を公開(2022年5月)
 
【刊行物】
●『小畑岩次郎文書目録』を刊行しました(2022年3月)
●『経済史研究』第25号を刊行しました(2022年1月)
●『日本経済史研究所報』第24号を発行しました(2021年5月)

【投稿論文募集中】
●『経済史研究』第27号(20241月刊行予定)への投稿論文を募集しています 
 締切 : 2023331
 詳しくは 投稿について をご覧ください

【研究成果】
●德永光俊特別研究所員 「「生きもの循環論」による三つの主体―環境系から農家生活リズム論への展開」(『大阪経大論集』72巻5号、2022年1月)https://doi.org/10.24644/keidaironshu.72.5_95
●家近良樹特別研究所員 『酔鯨 山内容堂の軌跡―土佐から見た幕末史―』(講談社現代新書2639)講談社、2021年10月
●梶居佳広研究員 論文「住谷悦治と「戦後民主主義」-『京都新聞』『夕刊京都』における言論活動を手がかりに-」(出原政雄・望月詩史編『「戦後民主主義」の歴史的研究』法律文化社、2021年3月、所収)
●吉田章人研究員 共著書『雲南大理白族の白文用例集―大本曲『黄氏女対金剛経』を例に―』(立石謙次編著・吉田章人著、東海大学文化社会学部アジア学科、2020年3月)

『経済史研究』・『経済史文献解題』データベースのご案内

日本経済史研究所刊行 年刊学術誌『経済史研究』

日本経済史研究所 『経済史文献解題』データベース