社会連携

地域団体等依頼事業

若者のチカラを地域に還元、双方向性の取り組み

地域団体等からの依頼を受けて、課題解決等のためにクラブ学生を派遣しています。地域社会は多種多様な問題を抱えており、既存の枠組みでは対応しにくい課題が山積しています。一方で大学が果たすべき役割として、従来の学術研究(研究)、人材育成(教育)に加え、教育研究の成果を広く社会へ提供すること(社会貢献)が求められています。

スポーツ・文化センターでは、教育研究成果だけではなく、本学が持つ「若者のチカラ」を地域に還元することで、地域を元気にしていきたいと考えています。ただ、単に地域からの依頼に応えるだけではなく、取り組みを通して学生も成長し、本学も持続的に発展していけるような双方向性の地域貢献を目指しています。

実施報告

これまでご依頼を受けて実施しました地域貢献事業の様子をご紹介いたします。
過去の地域貢献事業の様子はこちらからご覧ください。

本学クラブへの依頼について

出前授業等、本学のクラブに依頼事項がございましたら、申請書をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、問い合わせ先にございますメールもしくはFAXでお送りください。
内容等を確認の上、ご連絡差し上げます。ご依頼の内容、時期等によっては、ご期待に添えないこともございますので、あらかじめご了承ください。

<ご依頼をいただくにあたっての確認事項>
○目的を明確にした上で、具体的な学生の活動内容を提示してください。活動開始後も、場合によっては実施内容の確認・調整をさせていただくことがあります。
○時間に余裕のないものは受付できません。
○学生は学業が本分であり、参加する学生がいるとは限りません。
○学生が大学で学んだ知識を地域社会の中で活かすことにより、学生自身の企画力・実践力・社会性の向上につながることを目標の一つとしています。学生を安価な労働力として利用する内容は受け入れいたしかねます。
○用具等の運搬費用が発生する場合は、実費を負担いただくことがあります。

申請書名
形式
地域連携事業依頼書(クラブ・サークル派遣)