社会連携

2019年度実施報告

第5回アスリート講演会

アスリート講演会は主に体育会クラブに所属する学生を対象に、クラブ活動を行うにあたっての人間的教育を目的として開催しています。5回目の開催となる今年は『トップアスリートにおける競技的発達過程~オリンピックに向けた長期的取り組み~』をテーマに、陸上界の第一線でご活躍されました竹澤健介氏を講師にお迎えし開催いたしました。

まず初めに、竹澤氏は自身の現役時代の映像を使用して自己紹介、その後、陸上競技との出会いや中学・高校生活について、さらに早稲田大学でのチーム改革など、これまでの経験や取り組みについてお話しされました。その経験の中で、特に『中長期的な目標に向けた取り組み』の重要性を実感。自身のオリンピックや怪我などの経験、他のトップアスリートを事例に、目先の結果に拘らず、将来の目標から逆算し、計画を立てることが重要だと述べられました。

最後に、「準備の大切さ」「失敗とは成長である」「何をやるかは、なぜやるのかが鍵」「覚悟に勝る決断なし」「人は経験しか語れない」「感謝」という6つのキーワードを学生に伝えたいこととして紹介し、講演を終えました。

【日時】2019年7月12日(金)18時15分~19時15分
【会場】D10教室
【講師】竹澤 健介 氏
(北京オリンピック男子5,000メートルおよび10,000メートル日本代表/箱根駅伝区間賞三度受賞/本学陸上競技部ヘッドコーチ)
【テーマ】トップアスリートにおける競技的発達過程~オリンピックに向けた長期的取り組み~
【参加者】277名