学部/大学院・教育内容

研究指導担当者

経営情報研究科 研究指導担当者一覧

2020年度担当

担当者研究テーマ担当科目備考
浅田 拓史ビジネスモデルと管理会計システムの共進化に関する研究。会計研究方法論、管理会計論、
中小企業のための原価計算論
税理士科目免除対象分野(会計)
伊藤 博志産業や地域を支える中小企業の新しいビジネスモデルと資金調達のあり方。中小企業経営論
井上 晴可社会空間情報におけるヒト・モノ・コトの活動に関する研究。データ分析特論、
ビッグデータ解析特論
岩佐 托朗日本-ヨーロッパ比較文明・比較文化、異文化理解とイメージに関する研究。日欧比較文化特論不開講(19-20 留学)
大瀧 友織家族社会学。特に、結婚や夫婦関係の諸問題に関する研究。家族社会学特論、
文化社会学特論
不開講(20-21 留学)
小川 正史教育の情報化について。公共事業の効率化へのIT(情報技術)の活用について。マルチメディア特論
加藤 千雄マーケットマイクロストラクチャー、コーポレートガバナンス。コーポレートファイナンス
草薙 信照コンピュータを利用した応用情報:特に地理情報システムを用いた地域経済分析。空間情報処理特論、
情報処理特論
小谷 融企業の株主等利害関係者に対する情報開示のあり方について。損益会計特論、
ディスクロージャーと
金融商品取引法
税理士科目免除対象分野(会計)
清水 一経営財務論、特に、企業の属性と企業価値・企業業績の関係の実証的分析。財務管理特論
杉田 武志財務会計の理論・制度に関する研究と会計史研究。財務会計論税理士科目免除対象分野(会計)
不開講(18-19 留学)
苫米地 なつ帆家族構造(きょうだい構成)と社会移動の関連についての計量的研究。教育社会学特論、
計量社会学特論
中村 健二Webマイニング、情報検索、WebマーケティングやECサイトに関わる研究。情報ネットワーク特論、
企業情報システム実習
難波 孝志都市・地域社会学。地域自治・地域組織の国際比較研究。沖縄社会研究。ソーシャルネットワーク特論、
地域社会学特論
野村 国彦“脳・からだ”から得られる非線形時系列を対象に人間を研究。身体情報処理特論
野村 友和学校教育と労働市場に関する実証研究。ミクロ経済分析、
労働経済学特論
藤本 寿良マーケティングと消費文化の変容。マーケティング戦略論
細井 真人エージェントベース・シミュレーションを用いた経済分析モデルの構築。マクロ経済分析、
経済シミュレーション、
インターンシップ
宮武 記章環境問題と会計および電力業界の会計について。会計基礎特論税理士科目免除対象分野(会計)
山本 公平企業が自社の経営資源の有効活用によって優位性を獲得していく仕組みの解明。中小企業戦略論、
経営基礎特論
米川 雅士様々なセンシング技術を使った
最適な社会システム構築を目指した
システムの研究と構築。
アルゴリズム特論、
情報システム利用特論
林 怡蓉メディア制度と社会的コミュニケーションに関するマスメディアの規範理論研究。メディア社会学、
公共圏の社会学