学部/大学院・教育内容

北浜・実践経営塾(番外編)

~岡田晃客員教授 特別講演会~

北浜・実践経営塾のコーディネーターとして御馴染みの本学客員教授 岡田 晃氏による特別講演会です。

2019年2月20日(水)18:30~20:30

平成から新時代へーー
「明治150年」から学ぶ日本経済再生の展望
 
2018年は明治維新からちょうど150年。幕末の日本はペリー来航をきっかけに欧米列強による侵略の危機に見舞われたが、明治維新を成し遂げて近代化を果たした。まさにピンチをチャンスに変えたのだった。今日の日本経済の基礎はこうして築かれた。
平成の日本経済はバブル崩壊、金融危機、リーマン・ショックなどピンチの連続だった。だが今ようやく景気が回復し、長期低迷から抜け出そうとしている。2019年には平成が終わり、新元号となる。新しい時代を迎えて、我々は明治維新と同じようにピンチをチャンスに変えることができるか。
講演では、『明治日本の産業革命遺産 ラストサムライの挑戦!技術立国ニッポンはここから始まった』(集英社)を著した本学客員教授・岡田晃が、明治150年の歴史から日本経済再生のヒントを探り、新時代の日本経済を展望する。

講師:岡田 晃 氏
経済評論家・大阪経済大学客員教授

<講師略歴>

1971年日本経済新聞入社、松山支局、産業部記者、編集委員など。
1991年テレビ東京に異動、経済部長、テレビ東京アメリカ社長、理事・解説委員長などを歴任し、その間「ワールドビジネスサテライト(WBS)」など経済番組のキャスター、コメンテーター、プロデューサーを担当。
2006年経済評論家として独立するとともに、大阪経済大学客員授に就任。
現在、大阪経済大学「北浜・実践経営塾」のコーディネーターもつとめている。近著『明治日本の産業革命遺産 ラストサムライの挑戦!技術立国ニッポンはここから始まった』(集英社)

<会場>
大阪経済大学 北浜キャンパス
(〒541-0041 大阪市中央区北浜1-8-16 大阪証券取引所ビル3階)
アクセスはこちら

<参加要項>
①定員 50名(先着順)
②受講料 無料
③申込み手順
下記の「お申し込みはこちら」より申し込み

 <注意事項>
※定員となり次第、締切とさせていただきます。