社会連携

2018年度実施報告

野球教室

2018年11月17日(土)、大経大キッズカレッジ2018「野球教室」を開催しました。硬式野球部が考えた今年の野球教室のスローガンは『Let's Enjoy Baseball~元気・元気・元気~』。このスローガンの基、野球の楽しさを伝えて、参加してくれる児童が野球を始めるきっかけになるような野球教室にしようと本学の体育会硬式野球部員がプログラムの作成や当日の準備を入念に行い、子どもたちの指導と運営にあたりました。

【日 時】2018年11月17日(土)10時~12時30分
【会 場】摂津キャンパス 南校地グラウンド
【講 師】体育会硬式野球部
【参加者】42名

体操とストレッチ、ランニングを行い身体をほぐした後、まずは走塁の指導。打った後にどのように走るのかを説明した後、硬式野球部員によるお手本を披露。その後、児童が走塁を実践。硬式野球部員の声掛けのもと、元気いっぱいにベースランニングを行いました。
休憩を挟んで全員でのキャッチボール。ここでは左右のエースがお手本を披露。そして最後は力を入れての投球も披露。目の前で、ものすごいスピードボールを見ることができた児童は驚きと憧れの表情に。児童の心をわしづかみにしました。その後、児童と硬式野球部員がペアになり、キャッチボールを開始。ボールの投げ方、捕り方をマンツーマンで指導しました。

次に低学年と高学年に分かれての打撃指導と守備指導を行いました。ここでも、硬式野球部員がボールを取ってから投げる動作やバットの振り方などを指導し、お手本も披露しました。打撃練習では、ティーバッティングとロングティをマンツーマン指導。ボールを遠くまで飛ばすことができるようになった児童は笑顔いっぱい。守備練習では、全員で基本動作を行った後、最後はシートノック形式も実践。打ち取った打球をアウトにする楽しさを体験しました。
最後はお待ちかねの試合。高学年と低学年に分かれてプレイボール。児童たちは、これまで教わったことを基に、打って、走って、捕って、投げてと大ハッスル。硬式野球部員のサポートと盛り上げもあり、高学年同士の試合も低学年同士の試合も大熱戦となりました。

参加者の声

○現在、野球チームに所属していますが、なかなか個別には教えてもらえないので、参加できてよかったです。(保護者)

○子どもが楽しそうに参加させていただいていたので、非常に良かったです。選手の皆さんもキビキビと動いておられて、好印象でした。(保護者)

○練習の合間にもキャッチボールをしてくれたり、一つ一つの内容に、やる気にさせてくれる声かけをしてくれていて、非常に良かったです。(保護者)

分かりやすく教えてくれて、楽しかったです。そして来年もしたいです。(児童)

○いつも野球をしようといわれるのですが、なかなか一緒にやってあげられないので、今日このイベントに参加できて本当によかったです。優しいお兄さんばかりで、子ども達も楽しかったようです。来年もぜひまた参加したいと思います。今日は本当にありがとうございました。(保護者)

○子どもは給水を忘れて熱中してしまうことがあるし、自分から「のどが渇いた」と伝えられない性格の子もいるので、給水の声掛けを行っていただきたいなと思いました。大経大の野球部の方は、あいさつもしっかりしてくださり、とても気持ちがよかったです。大阪らしく、大げさなくらいのほめ方や大きな声でのご指導は、子どもたちもテンションが上がって良いと思いました。子どもをどうしたらその気にさせられるかを一考されるのも、野球部の方々の経験や成長になるかと思います。とても良いイベントだと思うので、続けてください。野球部の方々もあまり給水されないのが気になりました。(保護者)

○とっても教え方がよかったし、しあいもたのしかったです。ぜんぶたのしかったです。来年もいきたいです。今日はありがとうございました。(児童)

○あっという間の2時間半でした。見てても楽しかったです。ありがとうございました。(保護者)

○みずきくんありがとう。試合見に行くね。(児童)

○野球初心者でしたが、マンツーマンで丁寧に教えてもらい、終始楽しそうな表情で参加していました。学生さんたちの元気な掛け声が、子どもたちのモチベーションUpにつながっていたと思います。

○次のキッズカレッジも参加したい。(児童)

○初めての野球で、親も野球をしたことがないので、キッズカレッジはお兄さんがマンツーマンでついてくれていたので、不安なく子どもが楽しくしていて、安心しました。丁寧ですごくよかったです。(保護者)

○楽しかったかららいねんも行きたいです!やさしいお兄ちゃんたちでした。たのしすぎて
うれしかった。おしえ方がとても分かりやすくてよかったです!もっともっとやきゅうがじょうずになれたらいいと思います。やきゅう大好きです(^^)(児童)

○昨年も参加しました。お兄ちゃんたちに優しく仲良くしてもらえて楽しかったようで、
今年も参加させてもらいました。楽しく指導していただき楽しんでいる様子でした。ありがとうございました。(保護者)

○最初の段階から、部員の方にキャッチボールに誘っていただき、子どもも入りやすかった
と思います。レベルに合わせたコミュニケーションをとっていただき、とても楽しく野球に接することができたようです。(保護者)

かけっこ教室

2018年9月15日(土)、大経大キッズカレッジ2018「かけっこ教室」を開催しました。本学の体育会陸上競技部(短距離パート)の部員16名がプログラムの作成や当日の準備・リハーサルを入念に行い、子どもたちの指導と運営にあたりました。

【日 時】2018年9月15(土)10時~12時
【会 場】摂津キャンパス 北校地グラウンド
【講 師】体育会陸上競技部(短距離パート)
【参加者】44名

まずは、参加者が怪我をしないために、準備運動としてウォーキングとジョギング、体操とストレッチをしっかり行いました。その後、走るフォームをよくするため、基本となる腕振り、足の上げ方、地面の足のつき方など、基本ドリルを講師の手本を基に学び、ミニハードルを使って実践練習を行いました。

その後休憩をはさみ、50m走を測定しました。「がんばれ!!」「ファイト!!」と参加者や保護者から声がかかり、子どもたちは緊張の色を浮かべつつも真剣に走っている様子が伺えました。ほとんどの参加者が2回測定を行い、
ベストを更新した参加者も数名いたようでした。最後に、日本のお家芸と言えるバトンパスの練習を行い、実践としてリレーを5チーム(10名ずつ)でチームを組み、全員で盛り上がりました。

参加者の声

○走る事がにがてだった長男(小4)が楽しそうにしていました。お兄さんもやさしく明るく接していただき、清々しい2時間を過ごせました。ありがとうございました。

〇基本ドリルに時間をかけてもらいたい。

〇タイムが良くなるような指導があるのかと思っていましたが、走る事に親しむイベントという感じでした。運動嫌いな子なので、あっていたと思います。リレーも良いのですが、始めと終わりでタイムを測るなど、結果がわかるプログラムもあれば良いと思いました。(今後スポーツにやる気が出るなど、達成感が得られるかも)ありがとうございました。

〇優しくわかりやすい指導で子どももとても楽しそうでした。ありがとうございました。

〇本日は大変お世話になり、有難うございました。とても楽しそうにしていたので、走るのが少しでも好きになっていると思います。来年は弟も参加させていただきたいです。宜しくお願いいたします。

〇先生たちの走り方がすごくて見れてよかった。最後まで頑張って走っている姿を見れて良かった。一歩を大きく走れるようになったと思う。

〇走りが習いたいと幼稚園生の時から言っていましたが、近くになかったので今日はとても楽しかったようです。感謝です。ぜひまた開催してください。これからも走る事が好きと思えるよう、なんなら毎月開催してほしいほどです。今日はありがとうございました。

〇子どもが楽しそうに参加していたので良かったです。コーチたちも皆さん、優しく教えてくださっていて来年も参加したいと思いました。

〇運動会前に速く走る方法を教えてもらえると参加前から楽しみにしていました。当日も終始楽しそうにやっていて、見ている親も楽しかったです。今後もキッズカレッジの開催を楽しみにしています。ありがとうございました。

〇大学生の人がほとんどが声をかけてくれてうれしかった。これから毎回来たい。運動会でリレーがあるから教えてもらったことをいかして1位を取りたい。(児童)

〇リレーが楽しかった。(児童)

フラッグフットボール教室

2018年5月26日(土)、大経大キッズカレッジ2018「フラッグフットボール教室」を開催しました。
本学のアメリカンフットボール部「BOMBERS(ボンバーズ)」の部員やマネージャー約70名がプログラムの作成などの入念な準備を進め、当日も役割分担して、子どもたちの指導と教室の運営にあたりました。

【日 時】2018年5月26日(土)10時~12時30分
【会 場】体育館3階大競技場
【講 師】体育会アメリカンフットボール部
【参加者】28名

子どもたちは5人ずつ6チームに分かれて、フラッグフットボールのルールなどを教わりながら、作戦会議や、ボールのパス、ブロックの方法などを練習。BOMBERSの部員が、「ナイス!」「ドンマイ!」などの陽気な声かけで、それぞれのチームの雰囲気を楽しく盛り上げました。そして、最後はチーム対抗戦を実施。子どもたちは目を輝かせなが ら、フラッグフットボールを楽しみました。

また、今回のフラッグフットボール教室はスポーツ・文化センター(Keidai Sports & Culture Center)の開設記念イベントのひとつとして開催され、スポーツ庁長官の鈴木大地氏(本学人間科学部客員教授)も視察に訪れました。

参加者の声

○大学生とのふれあいができて楽しそうでした。高学年なので、本人は少し物足りようでしたが、試合が楽しかったと言っていました。学生の雰囲気も良く、経大の印象も上がりました。今日はありがとうございました。あと、学生の試合も観てみたかったです。

○とにかく楽しんでいました。ありがとうございました。

○お兄さん、お姉さんと交流できて、楽しそうにフラッグフットボールをしていて良かったです。ありがとうございました。

○低学年コースや高学年コースがあると、もう少し大きくなっても参加しやすいと思いました。

○とても楽しかったようで良かったです。ありがとうございました。

○初めてフラッグフットボールを知りました。アメフト部のマネージャーさん達がとても優しく指導してくださり感謝しています。次男が経済大学でお世話になっていますので、お兄ちゃんの通っている大学に行くのを楽しみにしており、また、お兄ちゃんみたいな方々とコミュニケーションがとれて楽しそうな姿を見て嬉しく思います。ホームページで教室のことを知り、今回初めて参加しましたが、次回も是非参加したいと思います。ありがとうございました。

○初めてのスポーツで、アメフトのこともほとんど知らない状態でしたが、ボールの形もおもしろく、本人もとても楽しそうでした。お兄さん、お姉さんが優しく丁寧に教えてくれたので、とても緊張していましたが、笑顔でできていたので、良かったです。良い経験ができました。ありがとうございました。

○とても良い教室だと思います。子どもたちも、とても楽しく一生懸命していました。ありがとうございました。

○子どもたちがとても楽しそうでした。スポーツの楽しさを体感できる機会でした。是非また参加させたいです。

○たのしくできました。やさしくしてくれてありがとうございました。(児童)

○去年もやって楽しかったから、今年もやってよかったです。(児童)


○とてもたのしかったから、ともだちをさそってまたくるね。(児童)