社会連携

防災教育プログラム

災害に強いまちづくりを目指して

本学では、防災事業としてこれまで、健康づくりと災害に強いまちづくりを目的とした防災ウオーク&イベントOSAKA 5GO! WALKを、大阪市東淀川区役所と共催で開催してきました。今年度は、学生・地域の方への防災教育を通じて、防災活動と健康づくりに寄与できればという思いから、防災教育プログラムとしてコンテンツを公開します。

災害対策「自助・共助」講座

東淀川区の防災担当職員から学生に向けたオンライン学習会の様子をまとめました。災害対策において重要なポイントとなる「自助・共助」。1人ひとりができる災害への備えについてお伝えします。


※画面をクリックしてください

自宅でできる体操プログラム

災害に強いまちづくりは健康から。コロナ禍により外出自粛となったことがきっかけで、普段から意識して体を動かすことの重要性が再認識されています。自宅や避難所などの限られたスペースでできる体操「5GO健脚体操」、「5GOもしカメ体操」をご紹介します。

※画面をクリックしてください

避難所開設訓練リポート

本学体育館は災害時避難所として指定されています。そこで、災害に備えて東淀川区役所と地域住民が避難所開設訓練を実施するにあたって、防災教育の一環で本学の学生も参加しました。その様子をリポートにまとめてお伝えします。

※画面をクリックしてください