図書館・研究所

黒正塾

会場開催中止のお詫びとご連絡

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、会場での開催を中止させていただきます。
会場参加でのお申込みをいただいた皆様には深くお詫びを申し上げますととともに、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
なお、オンラインでの配信は予定通り行います。

オンライン参加申込締切は5月17日(月)必着です。
多くの皆様からのお申込みをお待ちしております。

第18回春季歴史講演会

生きもの循環論から見る
日本列島農法史と農業の未来

講師:德永光俊 大阪経済大学 名誉教授・前学長
日時:2021年22日(土)
   14:00~16:00
事前申込制、いずれも参加無料

開催形式:オンライン(YouTubeリアルタイム配信)
録画配信はありません

概要

「自然(ひとりする)」から生まれてきた生きものたちは自発性をもつ。
生きものたちは、食べて食べられながら循環する。そして人類は、農業により、個と種の再生産をしてきた。
日本列島の農法の歩みを振り返りながら、これからの21世紀の農業の未来を考える。

申込方法

「お申込みに際しての注意事項」をご確認いただき、
以下の必要事項をご記入のうえ、お申込みください。

――必要事項――――――
講演会名
郵便番号・住所
氏名(カタカナ)
氏名(漢字)
電話番号
生年(西暦)
――――――――――――

【オンライン参加】申込受付中
 e-mail   kokusho@osaka-ue.ac.jp
申込締切5月17日(月)必着
●申込締切後、視聴方法などをお知らせするメールをお送りします。

◎申込に際しての個人情報は本学が主催する講演会の運営のみに使用いたします
◎講演会の内容などに変更または中止事由が生じた場合はホームページにてお知らせいたします

お申込みに際しての注意事項

【会場参加】ご希望の方へ
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、会場での開催を中止させていただきます。
会場参加でお申込みをいただいた皆様には深くお詫びを申し上げますととともに、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【オンライン参加】ご希望の方へ
インターネット環境があれば、スマートフォン・タブレット端末・パソコンからご参加いただけます。
接続にかかる通信料はご参加者各自のご負担となります。
※YouTube の動画を視聴するには、最新のバージョンのブラウザ、オペレーティングシステムを使用し、インターネット接続が良好であることをご確認ください。
ご参加者各自の通信環境による接続が不安定、または切断されるなどのトラブルに関する責任は当研究所では負いかねますのでご了承ください。

講師の主な編著

《単著》『日本農法の心土』農山漁村文化協会、2019年
《共編著》『黒正巌著作集』全7巻、思文閣出版、2002年
《単著》『日本農法史研究』、農山漁村文化協会、1997年
《共編著》『日本農書全集』第II期 全37巻、農山漁村文化協会、1993~99年


論文
大和農法の伝統と変容:奈良盆地中央部の戦前から戦後にかけて(70 巻 3 号 p. 28-)
【随想】 定年退職にあたり, 徒然なるままに(2020 年 71 巻 2 号 p. 111-139)
「庄内農法」に関する近現代史年表と研究文献リスト(未定稿)(2020 年 71 巻 4 号 p. 111-138)
「生きもの循環論」からみる比較農法論と日本列島農法史の試み(2021年 71巻6号p. 213-240)

論文は、いずれも『大阪経大論集』