黒正塾

第18回秋季学術講演会

近代ヨーロッパへの招待

2021年11月6日(土)14:00~16:00

春日 あゆか 広島大学大学院人間社会科学研究科准教授
「近代イギリス都市の汚染問題」
 
【主な論文】
「一八世紀イギリスにおける煤煙をめぐる言説と煤煙対策の展開」
 (『史林』史学研究会、99巻2号 2016年)
「言説対立における数値の役割―19世紀初頭ロンドン水道会社における煤煙対策
 (『科学史研究』日本科学史学会、278号 2016年)
 
【講演概要】
近代イギリスでは産業革命に伴う技術・社会の変化により大気・河川などの汚染が深刻となった。水洗トイレの普及と新たな科学産業による河川の汚染、都市の拡大に伴うごみの増加などがそれである。本講演では、中でも蒸気機関の普及と人口増加により深刻になった石炭燃焼に由来する大気汚染問題を扱う。
技術発展と近代イギリスの統治機構の発展は大気汚染問題の解決につながったのか、当時のイギリスの課題とともに考える。(春日)

2021年11月13日(土)14:00~16:00

足立 芳宏 京都大学大学院農学研究科教授
「ドイツ農村の20世紀史―移動と入植―」
 
【主な著書】
『東ドイツ農村の社会史』
 (京都大学学術出版会、2011年)
『近代ドイツの農村社会と農業労働者』
 (京都大学学術出版会、1997年)
 
 
【講演概要】
ドイツの農村はどのように作られてきたのか。第二次大戦時のナチスの農民入植事業、戦後の東ドイツの土地改革・農業集団化、そして同時代の西ドイツの泥炭地開発・入植事業。
1939年から1960年頃にかけて行われたこれらの一連の政策をとりあげ、戦争で故郷を追われた人々が戦後ドイツ農村に定住していくプロセスに焦点をあてることで、移動と入植からみたドイツ農村の歴史を語る。(足立)
 

開催方法/申込方法
オンライン開催(Zoomウェビナー)
参加費無料
 
申込締切 10月24日(日) 
>>申込フォームからお申込みください
※後日、視聴方法等をお知らせするメールをお送りします。
※お申込みは2回共通です。お好きな回をご視聴ください。
※お申込みに際しての個人情報は本学が主催する講演会の運営にのみ使用します。
 
 
お問合せ先
大阪経済大学日本経済史研究所
黒正塾窓口 kokusho★osaka-ue.ac.jp
(★は@です)
 
お申込みに際しての注意事項
インターネット環境があれば、スマートフォン・タブレット端末・パソコンからご参加いただけます。
※接続にかかる通信料はご参加者各自のご負担となります。
※Zoomの視聴には、Zoomアプリもしくはブラウザ(Google Chrome や Microsoft Edgeなど)を使用してご視聴ください。
※ご参加者各自の通信環境による接続が不安定、または切断されるなどのトラブルに関する責任は当研究所では負いかねますのでご了承ください。
 
★開催方法、講演会内容などに変更または中止事由が生じた場合はホームページでお知らせいたします。
 
 
Zoomウェビナー視聴方法
開催日3日前までにメールを受け取る
開催日の3日前までに
申込み時に登録したメールアドレス宛に主催者からZoomへの招待メールが送られてくる
 
当日
Zoomアプリで視聴の方
通常のご利用通りご参加ください
①  事前に受け取った招待メール内のURLをクリック
②「Zoom Meeting を開く」をクリック
③  申込フォームに入力したメールアドレスとお名前を入力
④「Webセミナーに参加」をクリック
 
Zoomアプリをダウンロードされずに視聴の方
※Google Chrome や Microsoft Edgeなどのブラウザで視聴
①事前に受け取った招待メール内のURLをクリック
②「Zoom Meeting を開きますか?」というダイアログをキャンセル
③画面下の「ブラウザから起動してください」をクリック
④申込フォームに入力したお名前を入力
「私はロボットではありません」の横のチェックボックスをクリック
⑤表示された質問に該当する画像を全てクリック(選択)し、「確認」をクリック
⑥「参加」をクリック
⑦メールアドレスを入力し「参加」をクリック
 
 
ホストがウェビナーを開始するまでお待ちください