図書館・研究所

公開講座

大経大社会実践講座(黒正塾番外編)

日本の歴史からMMTを読む

講師 高木 久史 
本学経済学部教授、日本経済史研究所研究所員

2021年2月25日(木)15:00~16:15

最近、MMT(現代貨幣理論)が話題です。景気を回復させるためには政府がどんどん借金して財政支出を拡張するべきである、という政策提言の背景にある理論です。この提言に対しては批判も多いですが、その理論そのもの、つまり貨幣はどうやって生まれるのかという問題に対するこの理論なりの説明には、貨幣の歴史を考えるうえで参考になるところがあります。日本の古代・中世の史実と照らし合わせることで、MMTが言っていることが歴史的に正しいのかどうか、考えてみましょう。

 

申し込み

<会 場>オンライン
<受講料>無料

お申込みページはこちら
※申し込みに際しての個人情報は本学が主催する公開講座の運営のみに使用いたします。