日本経済史研究所

浅野 敬一(経済学部教授)

浅野敬一所員

〔専門分野〕 西洋経済史

〔最終学歴〕 大阪大学大学院文学研究科博士課程修了

〔取得学位〕 博士 

〔研究課題〕 産業と教育機関の関係

〔研究目的〕 
いつの時代も、経済や産業のあり方(あるいは望ましいと考える方向性)は、教育にさまざまな影響を与えてきた。たとえば、電気工学を中心とする現代的なエンジニアは、徒弟制や経験だけでは育成できず、物理・数学をはじめとする自然科学の知識と電気回路や電磁気を中心とする電気工学の“ディシプリン科目”を座学で教育する必要があった。ある国の(あるいは地域の)産業が、とくに工学系の教育機関にどのようなニーズをもっていたかを検討していきたい。

〔研究業績〕 本学のデータベースはこちら

〔今後の研究計画〕
もともとアメリカの中小企業(の歴史)を中心に研究していたが、最近は日本のことにも関心を持っている。そこで、旧制の高等工業学校(第二次世界大戦中に工業専門学校に改称)を対象に、地域産業における学校誘致の①意図、②成果、③評価を明らかにすることを考えている。

(2019年5月)