学部/大学院・教育内容

催しのご案内について (一覧)

催しのご案内一覧

心・体の健康と防災セミナー2019

心理臨床センターのスタッフでもある専任教員も多く講師として参加します。
みなさまお誘いあわせの上、お越しください。
お問い合わせは、研究支援・社会連携課(06-6328-2431・代)まで。


  心理臨床センタースタッフ担当日程
   
     4月25日(木)18時半~20時  中川  一郎     「誰でもできる心と体のケア:タッピングタッチ」
     6月14日(金)11時~12時       鵜飼 奈津子 「子どもの心と言葉の育ち」
     8月30日(金)13時~14時     古宮 昇   「聞き上手になるための実習(初歩)」
   10月30日(水)11時~12時         中川 一郎  「タッピングタッチー災害に備える心と体のケア」 


→大学ニュース

ぽっかぽか・心理臨床センター共催イベント

出張おやこひろば開催しました!

2019年度より、KEIDAIギャラリーを利用して、NPO法人 女性と子育て支援pokkapokaさんと心理臨床センターの共催でイベントを行います。
pokkapokaは、東淀川区を中心に子育て支援や子育てのしやすい地域づくりを目指して活動されている団体です。

「おやこひろば」とは、0歳~就学前までのお子さんとその親、妊婦さんが自由に過ごしていただけるふれあい広場です。自由に来て、自由に帰ることが出来ます。事前のお申し込みも、費用も必要ありません。


その出張場版第1回が5月10日(金)に行われ、24組の親子が参加してくれました。
この日のプログラムは「おねんねアート」
母の日が近いということで、カーネーションや“Thank you mama”の文字と一緒にカメラでパチリ☆
大学院生も参加させていただき、普段の授業とは違う学びの時間となりました。

第2回 新聞あそび

6月21日にぽっかぽかとの共催イベント第2回を行いました。今日のプログラムは「新聞あそび」。
新聞をビリビリやぶる感触や音って、子どもは好きなんです。
新聞とガムテープで新聞テントも作りました。
意外と頑丈です。
次回の開催は、7月5日(金)で「季節のおねんねアート」を行います。
ぜひ、ご参加ください。

第3回 季節のおねんねアート

大経大での出張おやこひろばも3回目を迎えました。
人気プログラムの「季節のおねんねアート」ということで、74名の親子が参加してくれました。
今月のテーマは「七夕」。
笹の葉と星たちにかこまれてパチリ☆
小さな子どもたちの声に、ギャラリーを覗く学部生の姿も見られました。

まだお話しできない年齢の子どもたちも、おもちゃを渡し合ったり、ときには取り合いも。
参加したお母さんたちは、子育てについて他のお母さんに相談したり、日々のいろいろな話をして笑っていたり。お母さんたちのリフレッシュの場にもなったらいいなと思います。

次回は8月2日(金)。「魚釣り」をおこないます。
ぜひご参加ください。

第4回 さかな釣り

第4回目の出張ひろばは「さかな釣り」。
この日の気温は、なんと38.4度(!?)。
体温よりも暑くて、外出するのも大変です。
そんな中、8組の親子が参加してくれました。
さかな作りからスタートして、完成したら釣りのはじまりはじまり。
どうやったら釣れるかな?
少しでも涼しい気持ちになって遊べたでしょうか。

次回は9月13日(金)で「季節のおねんねアート」をおこないます。
ご参加お待ちしております。

第5回 季節のおねんねアート

第5回目の出張ひろばは「季節のおねんねアート」。
9月はテーマは「お月見」。
29組59名の親子が参加してくれました。

歩けるようになったお子さんは、なかなかゴロンとおねんねしてくれず四苦八苦するお母さんも。
おねんねゴロンはいやだけど、みんながやってることは気になるの、とチラチラ様子を見ている子もいました。

次回は10月18日(金)で「ボールプール」をおこないます。
ご参加お待ちしております。