心理臨床センター

地域のみなさまに開かれた心のケア施設

大阪経済大学 心理臨床センター概要

 大阪経済大学心理臨床センターは、広く一般の方々のための心のケアの施設として、2006年4月に開設されました。私たちは、ご相談に来られる方々の個別の問題や状況をよく理解し、カウンセリングや発達相談などをとおして、最善の支援を提供するように心がけています。
 また当センターは、臨床心理士や公認心理師の養成も担い、大学院生や実習生の専門的訓練や実習の場でもあります。臨床心理士資格をもつ相談員に加えて、教員の指導のもとに大学院生・研修員も心理カウンセリングをおこなっています。

新型コロナウィルス感染症の感染拡大に伴うセンターの対応について

新規お申込みの受付を再開いたします(6月19日更新)

長らくお待たせしておりました。
6月20日(土)より新規のお申込みの受付を再開いたします。
ご自身のこと、お子さまのことなど、ご相談を検討されていらっしゃいましたら、一度、お電話、もしくはメールにてお問い合わせください。
初回受理面接日を決めさせていただきます。
※お子さまのご相談の場合には、発達相談サービスをご案内させていただきます。

電話:06-4809-0557

(2020年6月19日更新)


政府からの緊急事態宣言の解除を受け、6月1日から心理臨床センターを再開いたします。
担当者より順次ご連絡差し上げますので、もうしばらくお待ちください。
再開にあたり、感染症予防対策といたしまして

①定期的な相談室内の消毒・換気
②スタッフのマスク着用、検温、定期的な手洗い・うがい

を行います。
また、相談室内における遮蔽板の設置やスタッフのフェイスガード着用等も検討中です。
これまでの様子と少し違う部分もあるかと思いますが、ご了承のほどお願い申し上げます。

なお、お越しになられる際には、マスクの着用をお願いいたします。
来られた際に非接触型体温計にて体温を測らせていただくとともに、体調に関する簡単な聞き取りをさせていただきます。

来所前にご自身でも体調を確認していただき、37.5度以上の発熱やせき、倦怠感等が確認できた場合、身近な方に同様の症状が認められた場合には来室はお控えください。
来所されましても、上記の症状が認められた際には面接を中断させていただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。
その他、不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

新規のお申し込みは一時休止しております。
再開につきましては、当ページにてお知らせいたします。

多々ご不便をおかけいたしますとともに、お願いが多くなりますがご協力をお願いいたします。

(2020年5月28日)

#STAY HOME 私たちができること

緊急事態宣言の発令は解除されましたが、外出自粛の日々が続いています。
家の中にいる時間が増え、からだを動かす時間も減ったのではないでしょうか。
そこで、心理臨床センターのスタッフを含む専任教員によるおうち時間の過ごし方を紹介します。
日々の暮らしのヒントに少しでもなればと思います。


 →#STAY HOME 私たちができること

ご利用に関しての注意事項

2020年8月21日現在

新規のお申込み受付を再開しております。ただし、検査の実施は見合わせております。
ご不明点等ございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

所在地・連絡先

〒541-0041 大阪市東淀川区大桐2-8-11
70周年記念館1階(フレアホールと同じ建物です。)
TEL:06-4809-0557
FAX:06-4809-0558
E-MAIL:cocoro@osaka-ue.ac.jp