国際学術無線LAN(eduroam)の利用(本学)

本学の教職員、学生等の利用について(eduroam:エデュローム)

(※国際学術無線LAN。以下、eduroamと呼称)

eduroamとは

eduroamは、大学等の教育機関や研究機関の間でキャンパス無線 LAN の相互利用を実現する、国際的なネットワークローミング利用の仕組みです。日本では国立情報学研究所(NII)が「eduroam JP」の名称でサービス運用を取りまとめています。現在、国内291機関、世界約106か国(地域) eduroam に参加しています。本学も、教育や学術研究の利便性向上を目的に、20204月から参加していますので、ほかのeduroam参加機関と相互に無線LAN環境が利用できるようになっています。サービスの詳細は、以下のWebサイト、リーフレットをご参照ください。
eduroam JPWebサイト https://www.eduroam.jp/
eduroam JP」リーフレットhttps://www.eduroam.jp/sites/default/files/2019-10/eduroam-JP-flyer.pdf

本学関係者が利用できる場所

教職員、学生等の本学関係者は、国内、海外を問わず本学外の機関や場所、例えば他大学等の敷地内で、eduroam用の無線LANがある場合に、その場所の無線LANを利用することができます。加盟機関は以下のWebサイトを参照ください。
※本学内の無線LAN環境でSSIDとして表示される「eduroam」は、学外からの来訪者へのサービスであり、本学関係者は利用できません。学内では公衆無線LANを利用してください。
国内のeduroam参加機関https://www.eduroam.jp/participants/siteinfo.html
eduroam 参加国、地域マップ (GÉANT 提供)https://www.eduroam.org/where/

学外での利用方法

●訪問先でeduroamを利用する場合、以下の「ログオンID」、もしくは「ユーザー名」は以下の通りです。
・ID      KVC ログイン時のIDに「@osaka-ue.ac.jp」を付けたもの
・パスワード: KVC ログイン時のパスワード
●訪問先でのeduroam接続方法については、訪問先機関のHPなどで確認し、操作等が判らない場合には、そのエリアのネットワーク管理者に確認してください。訪問先の利用可能サービスについては、その機関が公開している情報をご確認ください。

◆【参考】OSeduroam接続マニュアル(edurome JP)◆
 「eduroam JP」にも以下のマニュアルが、公開されています。
⇒  Windows8.1/10  :https://www.eduroam.jp/supplicant_win8
⇒  MacOS X      :https://www.eduroam.jp/supplicant_macosx
⇒  iPhone /iPod touch https://www.eduroam.jp/supplicant_iPhone
⇒  Android         https://www.eduroam.jp/supplicant_android

注意事項

訪問先でeduroamのアクセスポイントを利用する際は、訪問国の法律(海外で利用する場合)、および訪問先機関の規則を遵守してください。特に教育・研究目的以外のゲームや動画視聴などは、サービス参加している多くの機関(市街地サービスを含む)で目的外利用に相当しますので、行わないようにしてください。