コンサルタントの思考法

コンサルタントの思考法

担当講師:横山武史

【第3期】開講科目一覧に戻る

目標1.経営コンサルタントの思考法の土台となる論理思考を修得していること。
2.コンサルティング技術の土台となる問題発見・問題解決の思考技術を修得していること。
準備学習使用教材:「ロジカルシンキング」「問題解決プロフェッショナル―思考と技術」「考える技術・書く技術 問題解決力を伸ばすピラミッド原則」の事前学習
評価方法・態度50%(受講態度や議論への参加度合いを評価する)
・レポート・発表50%(課題レポート&演習時の発表により理解度を確認する)
演習の構成
(標準時間)
1.思考法Ⅰ(4.5時間)
 ①帰納法と演繹法
 ②MECEとグルーピング
 ③ピラミッドストラクチャー
2.思考法Ⅱ(7.5時間)
 ①課題レポートの発表、ピラミッドストラクチャーの振り返り
 ②ロジックツリー
 ③仮説思考とゼロベース思考
 ④イシューとイシューツリー
 ⑤全体のまとめ&振り返り
学習のポイント1.・帰納法・演繹法などの、論理思考の基本的な手法とその留意点について学ぶ。
  ・MECEとグルーピングの考え方と活用について学ぶ。
  ・ビラミッド構造を理解したうえで、ピラミッドストラクチャーを具体的に作成する。
2.・ピラミッドストラクチャーの理解を深める
  ・ロジックツリーを理解したうえで、ロジックツリーを具体的に作成する。
  ・仮説思考とゼロベース思考の考え方とその活用について学ぶ。
  ・イシューとイシューツリーの考え方と活用について学ぶ
  ・ロジカルシンキング全体のまとめと振り返り
留意点1.「帰納法・演繹法」、「MECE・グルーピング」「ピラミッドストラクチャー」の事前学習のうえ、演習にのぞんで下さい。
   課題レポートを出題する。
2.「ロジックツリー」、「仮説思考・ゼロベース思考」、「イシュー、イシューツリー」の事前学習のうえ、演習にのぞんで下さい。
教材・ロジカルシンキング(東洋経済新報社)
・問題解決プロフェッショナル ―思考と技術(ダイヤモンド社)
・考える技術・書く技術 問題解決力を伸ばすピラミッド原則(ダイヤモンド社)
その他留意事項・使用教材は、3冊とも準備して下さい。
・思考法Ⅰでは、「ロジカルシンキング」と「考える~~~ピラミッド原則」を使用します。
・思考法Ⅱでは、「ロジカルシンキング」と「問題解決~~~思考と技術」を使用します。