学部/大学院・教育内容

【2018年度】梅村仁ゼミ「夏季合宿in 久米島(8/29-31)」

梅村ゼミ夏季合宿in 久米島(8/29-31)

 ゼミ合宿として初の久米島。久米島町観光協会さんのお出迎えをいただき、合宿がスタートしました。心配していた台風も次が発生しているが、その合間に来島できました。
 まずは、スウエーデン料理「スモーカカ」にてランチ。その後、久米島町役場にて町の概要説明、学習センターの説明と施設見学。初日は、民泊させていただき、学生が「息子、娘、孫」として各ご家庭でお世話になりました。受け入れていただいた皆様、本当にありがとうございました。
 二日目は、午前は絶景の「はての浜」、午後はホタル館さんのご案内で「ヤジヤーガマ」を見学し、貴重な昆虫の生態系や久米島の環境保護についてのお話をいただきました。夜は、久米島観光協会、久米島町地域おこし協力隊の皆さんと「おーはっぴー」にて貸切大宴会!!泡盛飲みながら、「地域おこし」「まちづくり」などのテーマについて、大議論!!ここまで深く話ができるとは思っていなかったので、私も含め学生たちは大満足でした。特に、以前島根県海士町でインタビューをしたIさんが、現在久米島町で活躍されていて、6年ぶりの対面。嬉しい場となりました!!
 3日目は、海洋深層水を活用したベンチャー企業(海ぶどう、牡蠣の養殖)を見学し、これからの高い発展性を感じた次第です。あっと言う間の3日間、もっともっと久米島にいたいと思うほどの人との出会いがたくさんありました。この経験をこれから始まる就活や卒業論文作成に生かしてくれることを期待しています。大変お世話になった久米島町役場、久米島町観光協会様には、心より感謝しております。学生一同、再訪したいと口々に語っておりました。ぜひ、その際は、また可愛がってやってください。誠にありがとうございました。

経済学部教員 梅村仁