学部/大学院・教育内容

【2020年度】上宮ゼミ オンライン交流会開催

縦につながる 3学年のゼミ生がオンラインで交流

経済学部の上宮智之ゼミは、9月16日(水)午後、Zoomを利用したオンライン交流会を実施しました。
毎年9月に上宮ゼミでは、(1)新たにゼミに所属することになった2年生と3・4年生との交流、(2)3年生のグループ研究の進捗確認を目的とした合宿(1泊2日)を行ってきました。しかし、今年度はCOVID-19を考慮して、夏合宿委員(3年生)と共にオンラインでの代替行事を模索しました。

3学年のゼミ生(計45名)が参加したオンライン交流会は、3年生の研究発表の合間にアイスブレイク的なゲームを盛り込む形式で行われました。 
3年生の研究発表には、前年にZEMI-1や他大学との合同ゼミで経験を積んだ4年生から厳しくも貴重なアドバイスが盛り込まれたコメント、また2年生からも鋭い質問が寄せられました。委員による司会・タイムキープもしっかりしたもので、教員としては安心して見ることができました。

ゼミ生の交流を目的としたゲームについても、ブレイクアウトルーム、チャットなど、Zoomの諸機能やカメラの切り替えなどを利用してゲームが盛り上がるように工夫していました。夏合宿委員たちは事前にリハーサルをおこなって、ゲームのルールや時間配分を調整していたようです。うまくいかない点もあったそうですが、そこも臨機応変に対応してくれていました。

最後の合宿に行けず残念だったに違いない4年生ゼミ長からは「他のゼミ生との交流が例年どおりにはいかない中、とても良い企画だった」というメッセージも頂戴し、ゼミ教員として大変嬉しかったです。
このオンライン交流会を企画・運営してくれた下浜茉桜さん(夏合宿委員長)、高田守生くん、田中亮多くん、西谷宙知くん、新田脩斗くん、三上祐人くんら夏合宿委員の皆さん、そして夏合宿委員をサポートしてくれた浦添優希くん(3年生ゼミ長)には心より感謝いたします。

さて、各学年とも秋学期のゼミが始まりました。とくに3年生はZEMI-1や他大学との合同ゼミでの研究発表、4年生は卒業論文提出を控えています。オンライン交流会で実践してくれたように、創意工夫をこらして例年とは異なる環境の中でも飛躍してくれると期待しています。

経済学部教員 上宮智之