学部/大学院・教育内容

【2020年度】中村ゼミ 学生ビジネスプランコンテスト受賞

伝統あるビジネスプランコンテストで見事受賞

2020年12月15日(火)学生ビジネスプランコンテスト(主催:一般財団法人学生サポートセンター)において、全国61校、166件のアイデアから中村ゼミがアイデア賞を受賞しました。このコンテストは創造性や意欲に溢れ、自分で考え、行動できる学生を一人でも多く育てることを目的としています。

難聴者の暮らしをサポートする手話翻訳アプリを提案

中村ゼミが提案した手話翻訳アプリ「Teto」は、音声認識技術と蓄積された手話データを用い、「音声の手話翻訳」「アナウンスの手話翻訳・通知」「WEB講義の支援」を提供するアプリケーションサービス。既存の手話翻訳サービスは、発声する人と難聴者の両方が同じ手話翻訳アプリを持たないと利用できませんが、「Teto」は難聴者のみがアプリを持っていれば利用可能。他にも駅や電⾞内などで流れるアナウンスを周波数で検知し、アナウンス部分のみを⼿話に翻訳できるなど、手話翻訳を必要とする方のコミュニケーションをより手軽にサポートします。

学外へチャレンジし続ける中村ゼミ

教員の声
中村 健二 教授

今回はコロナ禍の中で対面授業が中止となり、当初描いていた指導ができなかった反面、オンラインで会議をすることで「いつでも」「どこでも」気軽に意見交換ができたメリットもありました。中村ゼミでは毎年、多くの学外のビジネスプランコンテストにチャレンジしています。ゼミ生には他大学の大学生・大学院生と競い合い、受賞することで「頑張ったことは必ず結果につながる」という自信をもってほしいです。今後の就職活動でも自己PRに活かし、他大学生に負けないよう取り組んでほしいと思います。

学生の声
高寺 彩音さん

1年かけて研究してきた結果、受賞できたことを大変嬉しく思います。今回の受賞はメンバーの研究にかける熱い思いと中村先生から丁寧にご指導いただけたおかげです。この経験を糧に今後も勉学・就職活動と、良い結果を出せるよう努力を続けていきます。

今口 朋美さん
プランがなかなか決まらなかったり、対⾯での話し合いがほとんどできなかったりと思うように進まない部分もありましたが最後まで頑張り抜いて、⽬標であったビジネスプランコンテストで受賞できました。一緒に取り組んだメンバーには感謝の気持ちでいっぱいです。

皆吉 大樹さん
周りの人に助けていただきながら手探り状態で研究を進め、作り上げてきたものがこうして評価されたことをとても嬉しく思います。アプリが実装されれば、今回提案した以外の用途もまだまだ発掘できると思います。これからも困っている人に寄り添った研究をチームで行っていきたいと思います。

滝川 圭太郎さん
研究が煮詰まった時、嫌な顔一つせず助けてくれたグループメンバーや具体的かつ的確な助言をしてくださった中村先生には感謝しかありません。これから卒業に向けて、多忙な日々が続きますが、頑張りたいと思います。

小澤 美樹さん
オンラインでの話し合いや発表など、初めて経験することばかりで様々な苦労がありました。しかしチームでのアイデア出し、企画、発表までの過程を通じて、貴重な経験を積むこともできました。アイデア賞を受賞し、とても嬉しく思います。

学生ビジネスプランコンテスト最終結果

優 秀 賞(2作品)
・早稲田大学大学院 先進理工学術院 ナノ理工学専攻 
・関西大学 商学部商学科
アイデア賞(9作品)
・大阪経済大学 情報社会学部 情報社会学科
・阪南大学 経営情報学部 経営情報学科
・岡山大学 理学部 地球学科
・東京大学大学院 新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻
・東北大学 理学部 地球科学系
・東北大学 工学部 材料化学総合学科 
・東京大学 前期教養学部 文科二類
・東京大学大学院 新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 
・東北大学 工学部 電気情報物理工学科 
努 力 賞(14作品)
・北九州市立大学 国際環境工学部 機械システム工学科
・早稲田大学 基幹理工学部 機械科学・航空宇宙学科 
・大手前大学 メディア・芸術学部 メディア・芸術学科 
・昭和女子大学 グローバルビジネス学部 会計ファイナンス学科
・専修大学 経営学部 経営学科
・関西大学 商学部 商学科
・福島大学 人文社会学群 経済経営学類
・宮崎公立大学 人文学部 国際文化学科
・阪南大学 経営情報学部 経営情報学科 
・大阪工業大学 情報科学部 情報ネットワーク学科
・奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 先端科学技術専攻
・電気通信大学 情報理工学域 Ⅰ類(情報系)
・奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 先端科学技術専攻 
・徳島大学 歯学部 歯学科