お知らせ・ニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のための注意喚起

新型コロナウイルス感染拡大防止のための注意喚起

学生の皆さんへ

学長 山本 俊一郎

新型コロナウイルス感染拡大防止のための注意喚起

 そろそろ春学期授業が終了し、夏季休暇を迎えることとなります。しかしながら、7月に入り新型コロナウイルス感染は、再拡大の様相を呈しております。また最近は、若い世代の感染やお酒を伴う飲食店での感染が増加している状況を踏まえ、引き続き気を緩めることなく、本学の『大阪経済大学新型コロナウイルス感染拡大予防のためのガイドライン』を遵守していただきますようよろしくお願いします。
 皆さんの普段の規律ある行動が、感染の拡大を防ぎ、皆さん自身やご家族、そして、大切な人たちの生命を守ることに繋がります。高い意識と自覚を持って行動されることを切に望みます。

1. 日常生活における感染予防対策の徹底
 日頃から、「3つの密」(換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、近距離での会話や発話が生じる密接場面)を避けることを徹底してください。
飲食店等における会食などの場でクラスターが多く発生していることから、
 ◆多人数での会食や飲み会を避ける
 ◆飲食店等を利用する際には自己適合宣言マーク等の表示に留意する
 ◆大声を出す行動を自粛する
 ◆マスクの着用・手洗い・消毒・換気を徹底する
など、感染予防に十分注意して行動してください。
 また、友人等との多人数での集団旅行をする場合には、感染リスクについて、十分に注意を払うようにしてください。

2. 新型コロナウイルス接触確認アプリ等の活用
 厚生労働省において開発された「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA:COVID-19 Contact Confirming Application)」は、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受け取ることができるものです。政府からは、本アプリは利用者が増えることで感染防止の効果が高くなることが期待されるため、大学においても本アプリの活用について広く周知するよう依頼されております。アプリのインストールや詳しい情報は、厚生労働省のホームページをご確認ください。
 この他、大阪府の「コロナ追跡システム」など各自治体でも感染者が発生した場合に、感染者と接触した可能性のある方を追跡することができるシステムが導入されていますので、積極的に活用するようにしてください。

3. 感染が判明した、もしくは濃厚接触者となった場合
『大阪経済大学新型コロナウイルス感染拡大予防のためのガイドライン』に記載の通り、新型コロナウイルス感染症に感染した場合には、大学までご連絡ください。また同居者に感染者が出たなど、自身が濃厚接触者となった場合にもご連絡ください。


<感染が判明した、濃厚接触者となった場合の連絡先>
 大阪経済大学 学生部
 平日(9時~17時)連絡先 06-6328-2431(代表)
 土日祝日・夜間 連絡先   mail:gakusei@osaka-ue.ac.jp
 *夏季一斉休業期間中(8/8~8/18)については、基本的にはメールにて対応いたします。