お知らせ・ニュース

「まん延防止等重点措置」適用における本学の対応について

「まん延防止等重点措置」適用における本学の対応について

2021年4月9日
在学生の皆さま

学長 山本俊一郎

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、4月5日(月)より大阪府を含めた一部地域に「まん延防止等重点措置」を1か月間適用することが決定されましたが、4月10日(土)から始まる学部春学期・大学院前期の授業などについては、感染予防策を十分に講じた上で予定どおり実施いたします。本学では、感染防止対策を徹底し、感染拡大のリスクを低減させ、在学生の皆さまが安心して学業に専念できる学修環境の整備に引き続き、取り組んでまいります。
 なお、近隣地域での感染状況により、授業実施方法等に変更が生じる場合がありますので、大学からの連絡、情報発信には十分留意しておいてください。
 また、引き続き不要不急の外出・移動の自粛、特に複数での飲食等については留意して感染拡大防止に努めてください。特に、①常時マスクを“正しく”着用すること、②アルコール消毒液等を使用し、こまめに手指消毒を行うこと、③対面での食事、食事中の会話を避けること(黙食の徹底)、この3点については、遵守していただきますようお願いします。これらの徹底が、自身の身を守り、感染拡大を防止することにつながりますので、一人ひとりが今以上に意識して行動してください。

以 上

(参考)
大阪府における「まん延防止等重点措置」概要
【要請期間】4月5日(月)~5月5日(水)
【要請内容】
① 4人以下でのマスク会食の徹底
② 少しでも症状がある場合、早めに検査を受診すること
③ 営業時間短縮を要請した時間以降、飲食店等にみだりに出入りしないこと
④ 歓送迎会、宴会を伴う花見等は控えること
⑤ 不要不急の外出・移動は自粛すること