お知らせ・ニュース

大阪府からの要請に対する本学の対応について

大阪府からの要請に対する本学の対応について

2021年4月15日

在学生の皆さま
  
学長 山本俊一郎

 新型コロナウイルスについては、3月から4月にかけ若い世代の新規感染者数が急増をはじめ、変異株のウイルスを原因とする感染がまん延するなど、深刻な状況が続いています。大阪府においても、「まん延防止等重点措置」を適用し、さらに「医療非常事態宣言」を発出しました。そして4月14日(水)には、大阪府から大学に対してリモート授業への移行と課外活動自粛の要請が出されました。
 本学では、春学期から対面授業を基本として授業運営を行ってきました。具体的には、各講義のシラバスには対面かオンラインで行うかを記載し、学生自身が自ら授業形態を選択できるようにしました。また、全ての講義を予備登録制とし、1教室当たりの人数制限を行いました。結果的に春学期の授業に関しては、全体の約80%が対面で講義を実施する予定となり、履修登録者数では大学全体の約50%の入構数に抑えることができました。このような準備を整え、4月10日(土)から春学期の講義を開始し、皆さまと共に、キャンパスライフを過ごしていきたいと考えておりました。
 しかしながら、関西圏での想定を超える深刻な感染状況のなか発せられた大阪府からの要請に基づき、下記のとおり、授業運営方針等の変更を決定しました。
 学生の皆さまの安全・健康を守るためのやむを得ない措置ですので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

1.講義について
4/17(土)〜5/7(金)までの間、全てオンラインにて実施します。なお、個々の授業運営(休講等の情報など)については必ずKVCで確認してください。
また、自宅にPCやWi-Fi環境がなく、授業の課題等の取組みにおいて支障がある場合は、大学のPC教室を開放しますので、ご活用ください。
今後の感染状況によっては、これらの措置について変更される可能性がありますので、KVCを適宜確認してください。
※期間を5/11(火)までに変更いたしました。(4月23日更新)

2.入構について
原則、入構できます。PC教室でのオンライン講義の受講や、図書館の利用、窓口での相談・手続き、キャリア・就職支援の相談等は対面でも行います。ただし、大阪府からの要請に基づき、不要不急の外出はお控えいただきますよう、宜しくお願いいたします。

3.課外活動について
原則、活動禁止とします。
ただし、公式試合が続行される場合のみ一部許可することがあります。
詳細は学生部スポーツ・文化振興課からの通知を確認してください。

4.その他
その他必要な事項は、KVCにてお知らせしますので、確認してください。