お知らせ・ニュース

入構に際する諸義務について

入構に際する諸義務について

在学生(学部生・大学院生)の皆さま

大阪経済大学
学 長 山本 俊一郎

対面授業一部開始にかかる入構に際する諸義務について

7月27日(月)からの対面授業一部開始にかかる感染防止策の一環として、入構に際する諸義務を定めます。


【 期 間 】7月27日(月)~ 当面の間 ※状況の変化により変更の可能性があります。
【 対 象 】全キャンパス(大隅、北浜、摂津、茨木グラウンド)
    (注)北浜キャンパスの開室時間も通常どおりです。
    (注)クラブ・サークル活動については、学生部スポーツ・文化振興課の通知に従ってください。
    (注)摂津キャンパスについては、7月27日(月)~31日(金)まで入構を禁止しています。

■入構制限の緩和
【 内 容 】
下記「入構に際する諸義務」を遵守することを条件として、各キャンパスへの立ち入りを認めます。ただし、今後の感染者発生の可能性に備え入構者管理を行う必要がある都合上、開門箇所は西正門、B館門、A館正門、摂津キャンパス西門に限ります(東校地・南校地へ立ち入る際は、J館2階からの連絡橋を経由してください)。
なお、熱が37.5℃以上ある方は入構できません。37.0℃以上ある方は、症状を確認します。

■ 入構に際する諸義務
【 内 容 】

 1.自宅で検温した上での入構
  自宅を出る前に検温を行ってください。熱が37.5℃以上ある方は入構できません。

  37.0℃以上ある方は、症状を確認します。
 2.学生証を用いた入退構打刻
  入構時・退構時に、設置しているレコーダーに学生証をかざしてください。
  [レコーダー設置場所]

   ①正門、②A館、③B館、④摂津キャンパス の各守衛室、⑤北浜キャンパス事務室
   
※茨木グラウンドは対象外
 3.対人距離を2m取れない空間におけるマスクの着用
  熱中症に留意の上、対人距離を2m取れない空間では必ずマスクを着用してください。
  対面授業ではマスクの着用を必須とします。(体育科目実技中はこの限りではありません)
 4.“三密”の回避
  密閉空間、密集場所、密接場面をつくらないよう努めてください。
  感染の第二波・第三波の到来が予測されています。大学としてもできる限りの感染防止策
  (各所の換気、アルコール消毒液の設置、座席の間引き、事務室窓口におけるビニール
  カーンの設置、教職員のマスク着用(対人距離を2m取れない空間において)・
  検温の義務化、ハンドドライヤーの停止等)を講じていますので、在学生の皆さまも
  ご協力ください。
以 上