お知らせ・ニュース

入構制限の一部解除について

入構制限の一部解除について

在学生の皆さまへ

学長 山本 俊一郎

入構制限の一部解除について

 2020年5月25日に政府より新型コロナウイルス感染症拡大を受けた緊急事態宣言の全国的な解除が発表されました。これを受けて、本学では5月1日に発出した「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う入構制限措置等の延長について」の内容を改訂し、皆様の安全を守り、可能な限り感染リスクを低減させながらも、大学として学内施設への入構制限を一部解除することを決定いたしました。本学では既に学習環境を整える目的で、5月25日(月)から 5 月末までの平日について、限定的に学内への入構を認めておりましたが、それに加え、事務窓口の開室等を実施していきます。詳細は別途、ホームページ、KVC等にてご連絡いたしますので、ご確認ください。
 本学としては、今後の様々な状況や推移をみたうえで、学内入構に関する措置の緩和や解除について決定したいと考えております。また、今後の状況が変化した場合の対応などについては、6月中旬を目途に、ホームページ、KVC等を通じてご案内いたします。
 最後に、緩和解除の方向に進んでおりますが、新型コロナウイルス感染症については、まだまだ未知の状況であり、第二波、第三波は必ずやってくると言われています。学生の皆様には、いましばらく慎重な行動の継続をお願いします。