各種証明書発行(学部卒業生)

各種証明書発行の取り扱いについて

閉室時間のお知らせ

以下は、大学入試により事務室閉室のため、

証明書発行の取り扱いが出来ませんので、何卒ご注意ください。

・1月29日(火) 午前中取扱いなし
・1月30日(水) 午前中取扱いなし
・1月31日(木) 午前中取扱いなし

・2月5日(火)  終日取扱いなし
・2月6日(水)  終日取扱いなし
・3月6日(水) 午前中取扱いなし


 なお、機器不良により当日発行できない場合がございます。ご了承ください。

お越し頂く際は、「窓口開室・業務時間スケジュール」にて、教務一課の
開室・窓口対応時間もご確認ください。

なお、郵送によるお申し込みの場合、窓口閉室日到着分は翌開室日からの
取り扱いとなりますので、各種証明書の使用予定がある方は事前に
お申し込みいただきますようお願い致します。






はじめに

証明書の発行は、郵送・または窓口にて受付致します。

電話・FAX・Eメール・海外への郵送、予約発行等は受け付けておりませんので、
ご了承ください。

※当HPでは、学部を卒業された方向けの証明書発行に関してご案内しております。
大学院に関する証明書はこちらです
  誤って、送付されますと受付及び発送対応が遅れますので何卒ご注意ください。

証明書の種類・手数料・発行に要する時間

証明書の種類手数料(1枚)発行に要する時間
郵送の場合)
発行に要する時間
窓口の場合)
卒業証明書
-卒業者-
       100円
発行願到着後、翌営業日(土曜日を除く)
ただし、昭和56年3月以前にご卒業の方は、発行願到着後、約1週間

10~15分程度

ただし、昭和56年3月以前にご卒業の方は後日郵送
在籍証明書
-退学・除籍者-
       100円
成績・単位修得証明書
       100円
成績・単位修得証明書
-教職科目含-
       100円
発行願到着後、翌営業日(土曜日を除く)
ただし、平成17年以前にご卒業の方は、発行願到着後、約1週間
10~15分程度
ただし、平成17年以前にご卒業の方は後日郵送
卒業証明書(英文)
       200円
発行願到着後、約1週間受付後、約1週間

郵送でのお申し込みをお薦めします
成績証明書(英文)
       200円
学力に関する証明書
-教職-
       100円
その他
まずご相談ください。
 06-6328-2431 (代)

※発行に要する時間は、夏期休暇期間・冬期休暇期間・大学行事・入試の際はこの限りではありません。

成績・単位修得証明書-教職科目含-
昭和57年以降~平成17年以前にご卒業の方は、証明書が2枚構成となりますので、200円必要となります。

窓口開室・業務時間スケジュール
教務一課の開室・窓口対応時間をご参照ください。なお、警報発令等により窓口開室時間が変更になることもございますので、ご了承ください。

お申込にあたっての注意事項

2)卒業後に改姓名をされた場合

卒業後、婚姻等で改姓名をされた場合、以下手続をお願いします。

(1)改姓名後、初めて郵送にて証明書発行を申請される場合は、戸籍抄本の原本[旧氏名と新氏名の両方の記載があるもの]を提出してください。窓口での申請の場合は、戸籍抄本の原本もしくは免許証
[旧氏名と新氏名の両方の記載があるもの]をご提示ください。

(2)改姓名後、既に戸籍抄本を提出されたことがある方は、通常の本人確認書類をご提示ください。

以上の手順で、新姓名にて証明書を発行致します。

※即日発行が出来ない場合があります。ご了承ください。




3)海外からの証明書お申し込み手続き

「はじめに」の通り、証明書の海外への郵送は受け付けておりません。
海外から郵送での証明書発行をお申し込みされる場合、返送先は日本国内代理人のご住所となりますので、「
1)代理人によるお申し込みをご確認ください。

1)代理人によるお申し込み

・以下の場合は代理人によるお申し込みとなりますので、委任状が必要です。

(1)ご本人以外の方が、窓口にてお申し込みされる場合
(2)ご本人以外の方が、郵送にてお申し込みされる場合
(3)ご本人が郵送にてお申し込みされ、返送先住所がご本人宛でない場合



・委任状記載の代理人が本人であることを確認できる書類も必要です。

→運転免許証、健康保険証、パスポート他、氏名・生年月日・住所が記載された身分証明書の写し


・委任状の様式 < PDF形式 > < EXCEL形式 >

上記の様式が印刷できない場合は、以下のように作成してください。

2)卒業後に改姓名をされた場合

卒業後、婚姻等で改姓名をされた場合、以下手続をお願いします。

(1)改姓名後、初めて郵送にて証明書発行を申請される場合は、戸籍抄本の原本[旧氏名と新氏名の両方の記載があるもの]を提出してください。窓口での申請の場合は、戸籍抄本の原本もしくは免許証
[旧氏名と新氏名の両方の記載があるもの]をご提示ください。

(2)改姓名後、既に戸籍抄本を提出されたことがある方は、通常の本人確認書類をご提示ください。

以上の手順で、新姓名にて証明書を発行致します。

※即日発行が出来ない場合があります。ご了承ください。




3)海外からの証明書お申し込み手続き

「はじめに」の通り、証明書の海外への郵送は受け付けておりません。
海外から郵送での証明書発行をお申し込みされる場合、返送先は日本国内代理人のご住所となりますので、「
1)代理人によるお申し込みをご確認ください。

お申込方法

郵便料金は、下表をご参照ください。何卒、同封する切手の金額にご注意ください。

1)窓口の場合

手数料・発行に要する時間をご確認の上、以下のものをご持参ください。

(1)身分証明書
→運転免許証,健康保険証、パスポート他、氏名・生年月日・住所が記載された身分証明書
(2)発行手数料
(3)委任状(代理人の場合のみ)
(4)戸籍抄本の原本もしくは運転免許証[旧氏名と新氏名の両方の記載があるもの]
(卒業後にお名前が変わり、その後初めて証明書発行を申請される場合のみ)
※発行日から6ヵ月以内もしくは有効期限内のもの
※戸籍抄本の原本は内容確認し、写しをとらせて頂いた後、お返し致します。


窓口場所:大隅キャンパスJ館1階 教務部
取扱時間:窓口開室・業務時間スケジュール
※教務一課の開室・窓口対応時間の行をご参照ください。


2)郵送の場合

手数料・発行に要する時間をご確認の上、以下のものを「教務部証明書発行係」宛にお送りください。

(1)証明書発行願
(2)本人であることを確認できる書類
運転免許証,健康保険証、パスポート他、氏名・生年月日・住所が記載された身分証明書の写し
※代理人による申請の場合は、代理人のもの。
※証明書発行にのみ使用します。
(3)発行手数料と返送郵便代金必ず該当金額分の郵便切手で同封してください)
返送郵便代金は、下記をご参照ください。返送用の封筒は当方で用意致します。
(4)委任状(代理人による申請の場合のみ)
(5)戸籍抄本の原本[旧氏名と新氏名の両方の記載があるもの]
(卒業後にお名前が変わり、その後初めて証明書発行を申請される場合のみ)
※発行日から6ヵ月以内のものをお送りください。
※戸籍抄本を返送希望の場合は、証明書発行願にその旨を記載してください。写しをとった後、返送致します。また、返送郵便代金は(証明書発行依頼枚数+戸籍抄本の枚数)分の代金となりますのでご注意ください。


・証明書発行願の様式
< PDF形式 > <EXCEL形式 >


上記の様式が印刷できない場合は、以下のように作成してください

郵便料金は、下表をご参照ください。何卒、同封する切手の金額にご注意ください。

※レターパックでの返信をご希望の方は、必要書類に併せて同封して下さい。


送付先:〒533-8533 大阪経済大学 教務部 証明書発行係
※本学専用の郵便番号ですので、住所記載の必要はございません。