社会連携

2020/11/14 授業の様子(中小企業による地域活性化ビジネスモデル構築)

中小企業による地域活性化ビジネスモデル構築

本日は「中小企業による地域活性化ビジネスモデル構築」を対面にて行いました。


この演習では、大歩危観光(徳島県三好市)、梅守本店(奈良県奈良市)など地域の中小企業のケースを使用し、地域経済活性化と中小企業経営の戦略策定の密接な関係の理解を目指します。


また、当日はゲストスピーカーとして、旅行代理店の方にもお越しいただき、コロナ禍における地域を含む観光業界の報道以上のリアルな現状をお話しいただきました。




今日をもって、演習は全て終了し、残すは3つの実習のみとなりました。
1月下旬までの約2か月間、実習漬けの日々が始まります。