中小企業診断士登録養成課程

製品開発戦略

製品開発戦略

担当講師:芳賀麻誉美

【第3期】開講科目一覧に戻る

目標製品戦略の考え方について学ぶ
準備学習・本講義では指定した資料の事前解読や講義内でのグループワークへの積極的な参加をお願いします。
・課題、提出物があります。必ず準備し、指定期日までに提出してください。
評価方法提出物(レポート含む):75点
その他(グループワーク等での発言、協力状況の評価):25点
演習の構成
(標準時間)
1.製品開発戦略概論(1.5時間)
2.定量調査の実際(1.5時間)
 ①インターネットリサーチの計画
 ②インターネットリサーチの実施
3. 定量調査データの分析方法 (3時間)
 ①クラスター分析
 ②主成分分析
4. 実データを使った分析レポートの作成(1.5時間)
学習のポイント1.経営戦略、マーケティング戦略から見た製品開発戦略の位置づけを理解する。
2.インターネットリサーチを用いた定量的なサーベイリサーチを設計し、実際に調査を行って製品開発のために利用する力を身に着ける。
3.製品開発を行う際に必須となる、顧客と製品のセグメンテーションとポジショニングの方法を学ぶ)
4.実データの分析レポートの作成を通し、実践力を養う。
留意点経営戦略、マーケティング戦略などを復習しておく。
自ら計画・実行できるように積極的に取り組むこと。
実習を行い課題を作成する中で、自分の現在の力を知り伸ばすこと。
教材配布資料とオンデマンド教材を使用
その他留意事項欠席すると課題を作成、提出することが難しいため、何らかの事情で欠席することが事前に分かっている場合には、担当教員に相談すること