中小企業診断士登録養成課程

事業承継

事業承継

担当講師:風谷昌彦

【第3期】開講科目一覧に戻る

目標①事業承継の全体像の理解
②事業承継計画の必要性の理解
③知的資産の理解
準備学習新聞等で、事業承継に関する情報を適宜収集しておく。
評価方法・レポート 50%
・授業への貢献度50%(発表内容や議論への参加度合いを評価)
演習の構成
(標準時間)
ケース企業を基に、以下の内容について理解を深める
1.知的資産の理解(1.5時間)
2.事業承継の基礎知識(1.5時間 )
3.事業承継の進め方(1.5時間)
学習のポイント1.外部からみえる事業評価とこの評価を生み出した内部システムの構造を理解する。
2.事業承継に必要な法務・税制等の基礎的な知識についての理解を深める
3.経営状況の異なる中小企業において、円滑な事業承継の方法について検討する
留意点ケース事業の検討当たっては、グループワークでの検討を行い、理解を深める。
事業承継を「税制」や「法務」といった捉え方ではなく、まずは経営の視点で見ることを伝える。
教材講師作成のレジメ(オリジナル教材)
その他留意事項