社会連携

マナーアップ活動

マナーアップ活動

本学では、学生のマナー意識向上とキャンパス美化を目的にマナーアップ活動を行っています。2004年に教職員で組織した「マナーアップ委員会」から活動を開始し、現在は体育会本部、芸術会本部、学術会本部の学生主導で、主にクラブ所属学生、教職員、同窓生による活動を行っています。

<活動期間>
(春学期)4月、5月、6月、7月の第1週目
(秋学期)10月、11月、12月の第1週目

<活動内容>
○キャンパスおよび近隣路上のごみ拾い
○喫煙者マナー指導
○キャンパス内の巡廻

2019年度は、春学期のべ2,283名、秋学期のべ554名、合計のべ2,837名がマナーアップ活動に参加しました。