社会連携

#STAY HOME 私たちができること①

おうちで体を動かそう!

Stay home and enjoy exercise with a big smile!
元オリンピック水球日本代表でもある人間科学部 若吉 浩二教授が開発した、お家で簡単にできる運動プログラム「オノマトペ体操 能勢町バージョン」をご紹介。学校の教室でもできるように工夫されていますので、自宅でちょっとしたスペースがあれば十分に楽しむことができますよ。

この運動プログラムはかけっこを速くすることに特化したメニューで、声を出しながら走るイメージをもって行います。「声を出す」ことを大切にしてください。このプログラムを実施した子どもたちの50m走の記録は予想以上にアップしました!
少々ハードなプログラムと易しめのプログラムがありますので、1日にそれぞれ1回ずつやりましょう。
5月もしくは6月の体力測定に向けて、そして秋の運動会に向けて頑張ってください!

やってみよう!オノマトペ体操

画像をクリックしてみてね

以下に掲載しているオノマトペ体操は、大阪府能勢町と大阪経済大学スポーツ・文化センターのコラボ企画「能勢っ子!かけっこ!日本一!」から生まれた、オノマトペ体操 能勢町バージョンです。

親子編

就学前の3~5歳までの幼児向けの、親子で一緒に遊びながら楽しめるプログラムです(動画開始後45秒くらいからプログラムがスタートします)

SOFT編

歩く動作・走る動作に関わる関節や筋肉を刺激するプログラムです(動画開始後45秒くらいからプログラムがスタートします)

STRONG編

SOFT編よりも、力強く効率的な疾走動作を獲得するためのプログラムです(動画開始後45秒くらいからプログラムがスタートします)

HYPER STRONG編

STRONG編よりさらにパワーアップしたプログラムです